月組

月組ギャツビー再開初日!観劇感想

月組「グレート・ギャツビー」再開初日観劇しました。組子たちの熱演に大感動。そして組長と月城さんの特別ご挨拶もありました。再開初日の感想をキャストごとに詳しく記します。
宝塚歌劇のいろいろ

やっぱり強い95期!2023年宝塚カレンダー詳細

2023年のカレンダー情報がようやく公開されました。例年はトップコンビと2番手までの掲載だったスターカレンダー。突如、2023年から3番手まで掲載されることになりました。そしてなんと現時点で雪組トップ娘役の名前がないという興味深い内容となっています。
花組

飛龍つかさ退団によせて

長いあいだ初日を迎えられず悶々としていた花組東京公演ですが、現在は順調に行われてホッとしています。 先日の記事に、惜しまれながら退団する音くり寿さんについて記しました。↓ トップ娘役とは!音くり寿の退団に思うこと ...
花組

聖乃あすか・才能ある人の正しい努力

フェアリーと呼ばれていた時代はいつのことやら。「冬霞の巴里」では、復讐に狂ったアナーキストを振り切って演じ、大きな話題になりました。本日は目覚ましい変化を見せる聖乃あすかさんについて記したいと思います。
月組

月城かなと・海乃美月/トップ就任1周年に思うこと

8月16日・月城かなとさんと海乃美月が月組トップに就任して一t年が経ちました。お二人はこの一年で満足度の高い素晴らしい舞台を見せてくれています。そこでトップコンビの歩みを振り返るとともに、月組の今後について思うことを記したいと思います。
花組

花組東京初日・柚香光「花組ポーズは千秋楽で」

花組「巡礼の年/Fashionable Empire」予定より約2週間遅れで初日の幕が上がりました。柚香さんによる特別仕様の開演アナウンス、カーテンコールのご挨拶、そして特別仕様の終演アナウンスなどまとめました。
宝塚OG

珠城りょうと美園さくら・今だからこそ

緞帳前事件という前代未聞の千秋楽から早一年。元月組トップコンビ珠城りょうさんと美園さくらさんについて思うことを記しました。
宙組

真風涼帆が長期トップだからこそ

真風さんが宙組トップになって早5年。短期トップが主流だった宙組において真風さんがもたらす影響は大きい。長期トップだからこそ見えてくるものを深ぼりしてみました。
花組

花組さん応援してます!文春記事について思うこと

文春に花組のファンクラブについて目を疑うようなタイトルの記事が掲載されました。ご心配されている方もいらっしゃると思いますが、ジェンヌさんご本人には関係のないことのようですのでホッとしてください。
雪組

和希そら青年館初日ご挨拶/星組ディミトリ一部配役について

和希そら青年館初日ご挨拶・「心中、恋の大和路」本来なら無言のカテコにも関わらず特別に和希さんのご挨拶がありました/星組ディミトリ一部配役について・瀬央さんと暁千星さんがポスター入りし画像がスケールアップ。お二人の役の比重はどうでしょうか。