神戸公演感想・明日海りお 「1st Concert -ASUMIC LAB-」

kobe 宝塚OG

明日海さんの宝塚退団後初コンサート

「 -ASUMIC LAB-」神戸公演

2公演参戦してきました。

(3階前列センター・1階前列サイド)

詳しいセットリストはこちらから
  ↓

明日海りお 「1st Concert -ASUMIC LAB-」

まず、衣装、映像、ライティング、何もかもが豪華。

明日海さんもMCで、


「みなさんが来てくださらなかったらダイアカジ(大赤字)です。あれ?オオアカジって言うのかな?」

と可愛らしくおっしゃっていましたが、ほんとうにシャレになってないくらいお金かかってます。笑

サポートメンバーもプロフェッショナルな方たちばかりで目も耳も幸せ。

ダンサー紹介で明日海さんが三井さんを「さとしーー!」と呼んだあと、

「さとしさんは宝塚時代に振付でお世話になりまして、先生なんです。
だからもしこれが現役当時で先生を呼び捨てにしてしまったとしたら組長さんに呼び出されて『みりおちゃんどうしちゃったの?』と大変なことになっちゃいます。」

とソワソワ恐縮する明日海さんがキュートでした。

衣装・メイクエピソード

衣装はALL有村先生デザイン。

衣装制作のエピソードも面白くて、


「有村先生に『みりおはどんな色が好き?』と聞かれ、『くさっ、くすっ、腐った青かくすんだピンクが好きです』と答えたらくすんだピンクのドレスを作ってくださいました。」

と、これまた天使のほほ笑みでおっしゃっていましたが、腐った青って…笑
そりゃあくすんだピンクになるでしょうよ。
(客の心の声)

(もちろんMCで言い間違えただけで、
くさった青→くすんだ青と言いたかったのだと思います。)

ピンクのドレスが色白の明日海さんの肌をより美しく見せて最高なのでピンクで良かったなと。

メイクは宝塚OGのCHIHARUさんが担当してくださっているそうで、


「CHIHARUさんは私がお弁当を食べましたって言っただけで『可愛い~っ』て甘やかしてくれるんです。ありがたいです。」

と、ほのぼのお話しされる明日海さんが可愛くてキュン。

さすがジェンヌのことを熟知してらっしゃるCHIHARUならではのメイク、

明日海さんのツヤ肌とキラキラボディが綺麗で吸い込まれそうになります。

映像・ライティングについて

♪DESIREは、これでもかというくらいレーザー光線が飛び交い、曲のフレーズに合わせて刻々と変化。

2000人規模のホールにしては迫力ありすぎだなと思っていましたが、ライティングや映像などすべてが国際フォーラム公演を想定して構成されてるのだと気づいてからはしっくりきました。

大きな大きなスクリーンにうつし出される映像に生の明日海さんがすっぽりと収まり、まるで絵本(アルバム)の世界に明日海さんが紛れ込んだかのよう。

ステキな演出です。

歌詞を一言一言ていねいに歌われる♪長い間が絶品です。

ここでもとっておきのエピソードを聞かせてくださいました。


『アルバムをめくりながら歌っていますが、じつはそのアルバムの写真が本当に私のふるさとの写真で静岡の風景や宝塚の花のみちだったり。グッときちゃうんです。』

これからアルバムが出てきたらオペラで写真をガン見する人が急増しそう。笑

選曲について

♪シャルムを歌い終わった後、


「今回は持ち歌がこの一曲しかなくて。大丈夫でしたか?わたし変わりましたか?変わってないですか?なんとも言えない感じですよね。」

ほんわか口調で客席の反応を確かめる明日海さん。

このコンサートは良い意味で宝塚を引きずらない選曲で、私たちが思う以上に明日海さんは先に進もうとしてのだなぁという印象を受けました。

男役時代の曲をうたえば”安定のコンサート”が出来るところを あえて封印し、

・J-pop 女性の曲多め

・トートではなくシシィの曲をチョイス

(♪私だけにを歌い終わったあと客席から割れんばかりの拍手)

・宝塚OGではなくプロのダンサーに混じってダンスを披露

歌もダンスも柔らかさと透明感が加わり更にステキに。

-ASUMIC LAB-(明日海研究)というタイトルどおり、明日海さんを研究すればするほど無限の可能性と魅力を秘めていることが分かりました。

ほんと、スゴイ人!

記念すべき1stコンサートを見届けられて感無量です。

↓ポチッと応援おねがいします

京本大我・咲妃みゆ「ニュージーズ」初日感想レポまとめ
二人が離されないワケ!柚香光さん水美舞斗さん♪花組『ダンスオリンピア』感想
明日海りお 「1st Concert -ASUMIC LAB-」セットリスト
明日海りお・望海風斗「私たちはウサギとカメ」
タイトルとURLをコピーしました