柚香光「水美と取り合う」花組・巡礼の年/Fashionable Empire

花組巡礼稽古場 花組

次回花組大劇場公演
「巡礼の年/Fashionable Empire」

柚香さんと組長のお稽古場トークで公演の内容が明かされました。

以下、公演内容ネタバレ含みますので読み進めご留意ください。

巡礼の年

リスト(柚香)ピアノ演奏

柚香「ピアノを弾くシーンが何度もあって、弾き始めのタッチが難しいんです」

組長「柚香はリストそのもの。ピアノを弾く姿が色っぽいのよ。お客様も失神するとおもう」

うわ~っ、失神したらその後の舞台が見られないので何とか正気を保ちたいと思います。笑

リストと女たち

柚香「サンド(永久輝)とのラブシーン、こんな濃厚なのは今まで演ったことがないですね~」

組長「星風が嫉妬するんじゃない?」

柚香「サンドとは似た者同士、マリー(星風)はインスピレーションを与えてくれるピュアな存在。ラプリュナレド(音)とは打算的な関係です」

リストを取り巻く大人な恋愛にドキドキ。

リストとショパン

柚香「ショパン(水美)を神格化するくらい憧れているけれど嫉妬もしている。複雑な思いを抱えながら生涯彼を追い続けます」

「ショパン以外の芸術仲間はジャマな存在だ」と言い切る柚香さんは、すでにリストが乗り移っているかのようでゾクッとしました。

巡礼の年 みどころ

リストは才能にも美貌にも恵まれているのになぜ満たされないのか。

それをひも解く子ども時代のシーンあり。

女たちとの関係、芸術家仲間との問題、

さらに政治や革命が絡み、

一本物かと思うほど壮大なストーリーだそうです。

Fashionable Empire

組長「オシャレな者たちの帝国があって、柚香が帝王なの」

柚香「永久輝がその帝国に入ってきて、幕が開くとセンターで水美が爆踊り。笑」

柚香「衣装は現代風フード付き革ジャン。女子はミニスカート」

柚香さんの女子呼びにキュンとしました。

ファッションショー、コメディタッチのシーンなど前半だけでも盛りだくさん。

そして驚きのワードが!

柚香「水美と女の取り合いをします

娘役でも女子でも女性でもなく、!!

柚香さんの言い方からして、ただ事ではなさそうなシーンですね。

中詰以降

柚香「中詰は古き良き時代の名曲がアレンジされて、その中にショパンのノクターンもあります。うわっ、ここでもチョピンかぁ。笑」

そのあとは水美さんと帆純さんの濃い絡みのダンス。

退団者の見せ場

柚香「飛龍と音のパワフルなゴスペル。一人じゃない、みんなで手を取って乗り越え、しっかり生きようというメッセージが込められています」

退団者の場面紹介を聞いただけで涙が出ました。

感動的なシーンになりそうです。

柚香×星風 デュエットダンス

柚香「星風との軌跡、過ごしてきた時間に敬意を払い、慈しみや感謝の想いを持って、この場にいるということ。稲葉先生がそういう想いを込めてくださったのが有難い」

デュエダンの最後は銀橋ではなく、
最後まで本舞台で踊り尽くすそう。

今までにない斬新なデュエダンになりそうですね。

花組「巡礼の年/Fashionable Empire」

お芝居もショーも見どころてんこ盛り!

3時間に収まるのか心配になります。笑

そしてハードな公演になることは間違いなさそうです。

ケガなく全員元気に初日を迎えられますように。

明日海りおさん最後のお茶会
星空美咲・どの組で誰の相手に
新春・宝塚スペシャル!花組「The Fascination!」テレビ放送決定
オリンピック閉会式でタカラジェンヌ国歌斉唱・真風涼帆、礼真琴、柚香光、芹香斗亜、愛月ひかる、水美舞斗
タイトルとURLをコピーしました