花組別箱発表!柚香光・星風まどか『二人だけの戦場』/聖乃あすかバウ『舞姫』

花組別箱2度目のバウ聖乃 花組

賛否両論ある星組のショー
『JAGUAR BEAT』の感想を書こうと思っていたのですが

来春の花組別箱が発表されましたので

先にこちらについて記したいと思います。

柚香光・星風まどか『二人だけの戦場』

柚香さん・星風さん主演
『二人だけの戦場』
作・演出/正塚晴彦

物語は裁判の証言を軸に展開していきます。

将来有望の軍人シンクレアと
ジプシーであるライラは愛し合っていますが、つぎからつぎへと困難が立ちはだかり…

ふたりの愛も切ないのですが

なんといっても
シンクレアとクリフォードの友情がステキなんです。

お茶目で気のいいクリフォードは友情を何よりも大切にする優秀な士官。

いつもシンクレアを支え
戦場でも裁判でも彼のために奔走します。

しかし彼の支えもむなしく
シンクレアに下された判決は…

というドラマティックな展開で

内戦や民族対立のなか
登場人物たちの愛と友情が交錯する
無骨で見応えがある名作です。

ですが、暗いお話しなので好みが分かれるかもしれません。

水美舞斗か永久輝せあか!

【1994年・初演キャスト】
シンクレア・一路真輝
ライラ・花總まり
クリフォード・轟悠

2023年版の配役予想ですが
シンクレア・柚香さん
ライラ・星風さん
は決定として…

クリフォードが水美さんなら
柚香さんとの友情物語は胸アツ間違いなし!

しかし、個人的には永久輝さんだと予想しています。

水美さんはこの作品には出演せず
ディナーショーか何かで主演を張るのではないかと。

いや、もしかして永久輝さんが別で何か!?

どちらにせよ、
『フィレンツェに燃える』に引き続き
トップ、2番手、3番手が並べられるとは考えにくく…

3チームに分かれる可能性が高いと思います。

いつの間にSS席!

チケット料金を確認して驚きました。

梅芸もBrilliaもSS席が設けられ
チケット代金は12500円。

うわ~ぉ!

『取れるところから取れ!』
商売の基本だそうです。

しかし劇団四季はS席だけでなく
学生や初めての人が気軽に見られる
B席C席まで値上げし、物議を醸しています。

宝塚は全体の料金を上げる代わりに
各会場でSS席を増やすという方法をとることにしたのですね。

感心してしまいました。

なるほど、宝塚ならたとえSS席が20000円になったとしても争奪戦は続くでしょう。

聖乃あすか・バウ『舞姫』

聖乃さん2回目バウ主演
おめでとうございます。

『舞姫』
原作・森鴎外
脚本・演出/植田景子
宝塚バウ:2023年5月3日~14日
座席料金…全席5,500円

明治。ドイツ留学を果たした太田豊太郎が出会ったのは、清らかで美しい踊り子エリス。純粋な愛を育む豊太郎だったが、二人の関係は世間の中傷の的となる。やがて、彼の才能を惜しむ者たちの想いが、二人を悲劇の淵へと追い詰めて行き…。

【2007年・キャスト】
太田豊太郎・愛音羽麗
エリス・野々すみ花

名女優・野々さんが演じたヒロインは誰の手に??

おそらく星空美咲さんで決まりなのかなと思います。

それにしても花組は再演が多いですね。

いくら経費削減とはいえ
そろそろ新作が見たいというのが本音ですが、

『古い名作をスタイリッシュに生まれ変わらせる魅力』

美形ぞろいの花組はそれに長けていて、劇団から信頼されているのでしょう。

『舞姫』も聖乃さんの神ビジュアルと深いお芝居で、心動かされるような作品に仕上がること間違いなしですね。

柚香さんと星風さんの『二人だけの戦場』にも期待高まりますし、

もう1つ公演が追加され
3チームに分かれるのかどうか…

今後も花組から目が離せません。

明日海りおさん最後のお茶会
柚香光3年前の今日・花組千秋楽感想「巡礼の年/Fashionable Empire」
柚香光さんから礼真琴さんへエール♪憧れのお姉さん、心の支え。
花組全国ツアー完走!柚香光について思うこと
タイトルとURLをコピーしました