祝・真風涼帆初仕事と星組黄金時代

祝・真風涼帆初仕事と星組黄金時代 宝塚OG

真風涼帆さんが宝塚をご卒業されてから目撃情報もなく寂しいなと思っていたら、なんと!

柚希礼音さんのディナーショーに紅ゆずるさんと共にゲスト出演されるそうです。

真風涼帆「REON MUST GO ON!」出演決定!

真風涼帆・退団後初仕事

コロナ禍という苦しい時代にトップを務め、週刊誌掲載で心を痛めたであろう真風さんが、エンターテイメントの世界に残ってくれことがとても嬉しい。

いや、もしかしたら去るつもりだったのかもしれませんし、もう少しゆっくりするつもりだったのかもしれません。

でも新人公演時代のトップさんに誘われたらね。笑

とにかく退団後も真風さんの姿が見られることがとても嬉しいです。

柚希礼音さんありがとうございます。。

REON YUZUKI DINNER SHOW 「REON MUST GO ON!-24 karats-」
出演:柚希礼音
ゲスト:紅ゆずる・真風涼帆
コーラス:音波みのり・夢妃杏瑠
構成・演出:野口幸作

【大阪】ホテル阪急インターナショナル
2023年8月11日~12日
【東京】東京會舘 ローズ
2023年8月24日~25日

真風涼帆と柚希礼音&紅ゆずる

柚希礼音・星組黄金時代

柚希さん(85期)は100周年を牽引したトップオブトップです。

『ロミオとジュリエット』や『オーシャンズ11』『太陽王』『ナポレオン』の初演をつとめ、武道館公演の成功、宝塚初の台湾公演…

輝かしい功績は数しれず。
柚希さんのトップ後半期はまさに『星組黄金時代』だったのではないかなと。

「パッション星組」という言葉が生まれる前の時代ですが、熱さとパワーは桁違い!

100周年運動会で勝つために、2回公演後、お相撲さん相手に綱引きの練習を本気でやったというエピソードに笑いが止まりません。

真風さんは柚希さんのトップ前半に新公主演をやり、後半には3番手(研7)として組の中核を担っていました。

ゆえに、意外や意外!
星組御曹司でありながら柚希時代に新公を独占していたワケではなかったのです。

2009年『太王四神記 Ver.II 』タムドク 真風涼帆 (92期 )
2010年『ハプスブルクの宝剣 』エリヤーフー美弥るりか (89期)
2010年『愛と青春の旅だち』ザッカリー芹香斗亜 (93期)
2011年『ノバ・ボサ・ノバ 』ソール 麻央侑希 (94期)
2011年『オーシャンズ11』ダニエル 真風涼帆 (92期)
2012年『ダンサ セレナータ』イサアク 真風涼帆 (92期)
2012年『めぐり会いは再び 2nd』ドラント 十碧れいや (93期)
2013年『ロミオとジュリエット』ロミオ礼真琴 (95期)
2014年『眠らない男・ナポレオン 』ナポレオン 礼真琴 (95期)
2014年『The Lost Glory -美しき幻影』オットー(本役)轟悠 麻央侑希 (94期)イヴァーノ(本役)柚希 礼真琴 (95期)
2015年『黒豹の如く』アントニオ礼真琴 (95期)


美弥さん、真風さん、芹香さん、十碧さん、麻央さん、礼さん。

すごい数ですね。そりゃまぁ、トップ6年ですから。

星組3兄弟と言われるワケ

柚希さんや紅さんのSNSで、よく「三兄弟」というワードを見かけます。

これは当時、トップ 柚希・2番手 紅・3番手 真風の3人を『星組3兄弟』と呼んでいたからです。

とはいえ、真風さんにとって柚希さんは兄というより師匠のような存在で、必死に喰らいついた下級生時代。

練習してやっと同じ振りが踊れるようになったと思ったら、つぎの稽古で柚希さんはもう1回転増えていたのだとか。

紅ゆずるさん(88期)とは『ノバ・ボサ・ノバ』『ロミオとジュリエット』で、自分にないものを持っている紅さんと一緒に役替り稽古した時間があるからこそ(いろんなことを学び)今があると。

サヨナラ特番で「柚希さんや紅さんと過ごした星組での時間は宝物」だと語った真風さん。

宙組で偉大なトップになりましたが、柚希さんのDSではかわいい下級生の真風さんが見られるかもしれませんね。

ポーの一族初日観劇感想③明日海りおエドガー編
京本大我・咲妃みゆ「ニュージーズ」大千秋楽・感想ご挨拶レポまとめ
明日海りおゲスト「DCU」6~7話感想・阿部寛、横浜流星
明日海りおさん所属事務所決定!大手芸能プロダクション「研音」へ
タイトルとURLをコピーしました