月組「今夜ロマンス劇場で」感想・キャスト別

romance 月組

大感動した月組「今夜ロマンス劇場で」

キャスト別に感想をお届けいたします。

今夜ロマンス劇場で・キャスト別感想

全体の感想と、月城かなとさん、鳳月杏さん、暁千星さんにつきましては、こちらの記事にたっぷりと綴りましたのでご参照ください。
     ↓

本記事はその他のキャスト感想をお届けいたします。

海乃美月・美雪

海乃さん、思い切りましたね~。(←もちろん褒めてます)

月城さんに向かって「おい、おまえ!」「しもべにしてやる!」

一瞬ドキリとする命令口調ですが、
海乃さん(美雪)が強気であればあるほど、後ろからトボトボついていく月城さん(健司)の愛くるしい魅力が際立つ不思議。

鳳月さんにはバチンと強烈な一撃!

こちらも海乃さんがお転婆ぶりを発揮すればするほど、それを受けとめる鳳月さん(俊籐)のキザなセリフに客席が沸きます。

自分だけじゃなくて周りも魅力的にみせる海乃さんの計算された演技。上手いなぁ。

衣装はどれもステキなのですが、とくに白黒のプリンセスドレスとアップヘアがお似合いでした。

そして大粒の涙をポロポロ流して老年の健司に語りかけるクライマックスシーンは、こちらも涙なくしては見られません。

堂々とヒロインを演じる海乃さんを見ていると、芝居上手なトップコンビのお披露目公演がこの作品で本当に良かったなと思いました。

風間柚乃・山中

風間さん、等身大の青年も上手い!!(←絶賛です)

これまで濃いキャラクターで評価を得ることが多かった風間さんですが、将来や恋に悩む等身大の青年をリアルに演じていて、本当に実力のある人なんだなと。

好きな人と親友をくっつけようと心にもないことを言ってしまう山中(風間)。

発する言葉と本音がかみ合わないもどかしさを丁寧なセリフ回しでこちらに伝える表現力。

芝居の安定感、舞台上での存在感はすでに大ベテランの域です。

彩みちる・塔子

彩さん、はやくも月組になじみ過ぎてませんか?(←歓喜)

健司のことが大好きで、つねに彼のことで頭がいっぱいという超ピュアなお嬢様を好演。

月城さんに向けられるお目目ハートは演技なのか素なのか…笑

健司と美雪の関係が気になって先走ってしまったり、自分に向けられる好意には鈍感だったり。

恋に一生懸命な塔子を彩さんがとっても魅力的に演じていて、本人も役も応援せずにはいられません。

蓮つかさ・英かおと・柊木絢斗

蓮さん、英さん、柊木さん演じる健気な三獣士が
愛おしすぎてペットにしたい。(←個人的感想です)

”タヌキ” と ”トラ” と ”ハト” の三獣士。

とってもおしゃべりな狸吉(蓮)と虎衛門(英)をよそに、「クルック~」しか言えない鳩三郎(柊木)。

それが劇中のネタにもなって笑いを誘い、
「クルック~」を連発するかわいい鳩三郎にハマる人続出。

それぞれの動物をあらわす愛らしいモフモフ衣装にも注目です。

その他、るうさん、千海さん、晴音さん、さちかさん、蘭さん、彩音さん…

「今夜ロマンス劇場で」に登場するのはキャラ立ちした魅力的な人物ばかり。

キャスト別感想の続きは2回目観劇後にあつ~く語りたいと思います。

↓ポチッと応援おねがいします

アフロ祭パワーアップ!月組「ドリームチェイサー」関係者にも事前告知ナシ
宝塚歌劇で一番有名なネコ!明日海りおさよなら特集「GRAPH11月号キャトルレーヴ限定版」おこげ様。
【月組】新人公演主演発表「今夜、ロマンス劇場で」礼華はる・花妃舞音
月城かなと・柚香光ひきいる花組にエール!
タイトルとURLをコピーしました