祝!暁千星2番手羽根を背負う・星組初日に思う「RRR/VIOLETOPIA」

星組公演初日『RRR/VIOLETOPIA』

ついに暁千星さん(98期)が2番手羽根を背負ったそうです。

おめでとうございます。

『VIOLETOPIA」階段降り

礼真琴さんの復帰公演ということもあり、気合充分で入手した三が日のチケットがまぼろしに。

残念ながら本日の初日は見られませんでしたが、暁さんの羽根、天華さんのエトワール…

皆さんのレポを読んで胸がいっぱいです。

星組『VIOLETOPIA』
パレード階段降り
天華えま(エトワール)

天飛華音、小桜ほのか

極美慎

暁千星(2番手羽根)

舞空瞳(トップ娘役羽根)

礼真琴(トップ大羽根ナイアガラ)

祝!暁千星 2番手羽根

暁千星さんが月組から星組に異動したのが2022年5月。

礼さんの跡を継ぐものとして組替えしてきたことは間違いないハズなのに、星組デビューとなった全国ツアーでは瀬央さんと対羽根。

まさかそのあとも長いあいだ番手ぼかしに翻弄されることになろうとは。

思いがけず『1789』でトップの代役を務め、そのあと瀬央さんの専科異動により人事が動いたわけですが、

本来なら2番手プレデビューだったであろう博多座『ME AND MY GIRL』で、礼さんの休演にともない水美舞斗さんとダブル主演を果たすことに。

『1789』も『ミーマイ』も暁さんが月組時代に経験した作品だったこともあり、不思議なめぐり合わせを感じました。

博多座で実力と人気をアップさせ、迎えた大劇場公演『RRR/VIOLETOPIA』。

トップと同じ大きさで写ったポスターは劇団の期待のあらわれでしょう。

そして本日ついに2番手羽根を背負って大階段を降り、名実ともに星組2番手になりました。パチパチパチ)

礼さん、舞空さん、暁さんの新トリデンテは宝塚史上稀にみるレベルの高さ。

演出家にも振付家にも愛されるがゆえに、内容がどんどんハードになっていきそうなことだけが心配ですが、

3人を中心とした星組が楽しみでなりません。

極美慎の3番手羽根は?

もうひとつ大きな感心が寄せられていた極美慎さんの3番手羽根ですが、残念ながら先送りになったようです。

最近の劇団はどうして羽根を出し渋るんでしょうね。

96期の和希そらさんが退団公演にしてやっと3番手羽根を背負ったという現状。

100期の月組 風間柚乃さん花組 聖乃あすかさんもまだ背負っていません。

活動が停止している万博アンバサダーですが、いずれ劇団の顔となって宝塚を牽引していくスターたち。

公演では立派に3番手の役わりを果たしています。

3番手羽根は1回背負ったからといって継続性はなく、演目によって背負ったり背負わなかったり融通がきくのですから、はやくに背負わせてもいいものを。

96期より先に100期に背負わせることは出来ない(配慮)というのは分かります。

そしてこれまでの100期の上げ方をみていると、極美さんより聖乃さんや風間さんが先というのも。

であれば次回花組公演から順番に聖乃さん→風間さん→極美さんが背負う流れになると期待していいのでしょうか。

そうでないと聖乃さんと風間さんは3番手羽根を背負わないまま2番手になってしまうことに。

まぁそれも御曹司らしいですけど、よろこびごとは何回あってもいいので、ぜひ次回作で背負ってほしいですね。

謎が解決!

発表されたときから謎に思っていた休憩時間の延長。その理由が分かりました。

『RRR』は大勢でナートゥを踊ってラストを迎えるのだとか。そりゃあ一斉に着替えるとなると時間がかかるでしょう。どうぞご安全に。

休養期間を経て復帰を果たした礼さんは歌もダンスもさらに進化しているそうで凄いですね。

『ミーマイ』で一回りも二回りもヒロイン力がアップした舞空さんとのお久しぶり共演も楽しみです。

そしてあらためまして暁さん、2番手おめでとうございます。

いろんなタイプの役にめぐり逢える2番手時代が充実したものになりますように。

礼真琴のためにできること
轟悠 去り際の美学「婆娑羅の玄孫」千秋楽・星組下級生は涙涙
強引な礼真琴復帰に思う・星組「1789」
星組集合日!礼真琴復帰と天華えまの退団に思う
タイトルとURLをコピーしました