雪組全国ツアー初日感想「愛するには短すぎる/ジュエル・ド・パリ!」彩風咲奈、朝美絢、夢白あや

雪組全国ツアー初日感想「愛するには短すぎる/ジュエル・ド・パリ!」 雪組

雪組全国ツアー公演『愛するには短すぎる/ジュエル・ド・パリ!』初日観劇してきました。

お芝居は悲恋だけど笑えるところもたくさんあって ショーはおしゃれで華やか。

宝塚の良さがつまった2作品は まさに全国ツアー向き。

地方ならではのアドリブも飛び出し、全国ツアーならではの距離の近さを感じました。

(以下、ネタバレありで感想を記しています。読み進めご留意ください)

雪組全ツ初日『愛するには短すぎる/ジュエル・ド・パリ!』感想

階段降り

【全国ツアー階段降り】
音彩(エトワール)
  ↓
華世(肩羽根)
  ↓
諏訪(肩羽根)
  ↓
朝美(2番手羽根)
  ↓
美穂(歌無し)
  ↓
夢白(トップ娘役羽根)
  ↓
彩風(トップ特大羽根ナイアガラ)

研4の華世さん(106期)が肩羽根をつけて一人降り。スゴイですね。

お芝居は華世さんが3番手役で、ショーは諏訪さんや凛城さんらが3番手ポジションを分散したカタチに。

彩風咲奈ごあいさつ

休演されている透真かずきさんの代わりに真那春人さんがご挨拶とご当地ジェンヌを紹介。

大阪出身の美穂さんにとびきり大きな拍手が起こりました。

彩風さんのご挨拶は全員そろって初日を迎えられなかった悔しさが語られましたが、カテコでは笑顔で大阪弁を披露。

彩風「めっちゃ暑いで、大阪~っ!…えっ、(大阪弁)合ってる??ちょっと違いますかね」
客席「合ってる~!」
彩風「あはは」「めっちゃ暑いで、大阪!」
(2回言う。笑)

彩風「きょうは初日がんばったから名物のお好み焼きを食べたいと思います。皆さんもぜひお好み焼き食べてください。周辺にたくさんお見せがあるので!って、私はなんでこんなにお好み焼きの宣伝をしているのか分かりませんが…あはは」

やたらお好み焼き推しの彩風さんに客席爆笑でした。

【余談】劇場から駅に向かう途中のお好み焼き屋(三番街ぼてじゅう)が満席だったのは雪組ファンで埋め尽くされたから?笑

『愛するには短すぎる』

セットはとてもシンプルだけど船内のお話なので違和感はありません。

ストーリーも単純でわかりやすく、悲恋でありながら笑いどころも多くて明るい。

この作品が全国ツアーで好まれるのも納得ですし、個人的にも好きな作品です。

周囲の期待に応えてマジメに生きてきたフレッド(彩風)と、陽気で自由気ままでおせっかいなアンソニー(朝美)

25~26歳の設定ですが、ふたりがそろえば高校生男子のようなワチャワチャ感。彩風さんと朝美さんの掛け合いがとにかく楽しい。

初演の湖月わたるさんと安蘭けいさんも凸凹コンビだったので、彩風さんと朝美さんの身長差もしっくり。

彩風さんのタキシード姿のカッコいいこと。朝美さんのドラキュラ仮装の可愛いこと。

そしてとにかく曲が良い!
冒頭の朝美さんのみごとなアカペラもステキですし、男役デュエットソングの決定版『恋はアンフェア』も心が躍ります。

フレッドが4日間の恋に心の整理をつけ、自分の居るべき世界へ戻る覚悟が決められたのは(チャラいだけでなく物事の本質を見る目をもっている)アンソニーとのやり取りがあったからであって、

恋が終わっても友情は一生続くんだなと思わせるラストはとてもステキです。

夢白さんは病気の親のために夢を中断し、フレッドの将来のために恋を諦めるバーバラを好演。

バーバラ(最後に)笑って、笑うまで行かない」
フレッド「じゃあ笑わない」
バーバラ(フレッドの頬を強引に手で引き上げ)さようなら」


切ない別れのシーン、彩風さんと夢白さんの涙の熱演に客席もすすり泣き。

さっきまで二人の間に割り込む執事(凛城)にあんなに笑わされていたのに。

執事の凛城きらさんはお坊ちゃん(彩風)に悪い虫が近づかないように必死。

フレッドのためを思っての行動が空回って、凛城さんが何かするたびに笑いがおこっていました。ほんと、うまいですね。

【余談】初日の凛城さんエピソード。「かしこまりました」がスムーズに言えず、「かしこまりゅしまりまりったぁ」になって本人も苦笑いでした。
【追記】配信回も呂律が回らない風だったので、台本どおりなのかも。それはそれでスゴイ。

借金をネタにバーバラに迫るフランクを演じた華世京さん(106期)
ワルイ男をちょっと頑張って演じている感はありますが、ときどき研4とは思えない色気が。

恋人役の音彩さん(105期)と同期の紀城さん。包容力があって少し年上に見えました。新公主演を経て男役っぷりが上がりましたね。

『ジュエル・ド・パリ!』

5段ほどの階段が設置され、プロローグの彩風さんの衣装の引き抜きあり

ドレス姿の美女が一瞬にしてタキシードのイケメンに変身するこの演出は、地方ではどよめきが起きるのではないでしょうか。(各地のレポたのしみにしてます)

和希さんのクレオパトラは叶ゆうりさんに。キュッとくびれたお腹が美しかった~。客席のオペラが一斉にあがりました。

彩風さん、朝美さん、凛城さんのヴィオレットのアドリブは日替わりになりそうです。

「きたで~」「おおさかーっ!」
「まいどっ!」「初日~っ!」

退団者のシーンが美穂さんを中心とした娘役の場面になってる以外は変更は無し。

客席降りも盛り上がり、彩風さんが「最終地である北海道まで頑張ります」と宣言をして初日の幕が降りました。

休演している透真さん妃華さんが一日でもはやく合流できるといいですね。

早着替えも多くハードな公演ですので、健康に留意して、みんな元気に9月18日の千秋楽まで駆け抜けてほしいなと思います。

彩風咲奈・縣千・華世京・雪組一人っ子政策を思う
心中複雑だけどこれで良い!宝塚歌劇10/12星組・雪組 公演中止発表!
和希そら・おめでとう!「蒼穹の昴」
彩風咲奈の任期と雪組の悲願
タイトルとURLをコピーしました