宝塚ニュース!星組全国ツアー「モンテクリスト伯」・極美慎バウ「ベアタ・ベアトリクス」

星組全ツ・極美バウ 星組

2022年秋・星組全国ツアーとバウ公演が発表されました。

礼真琴・舞空瞳
全国ツアー「モンテクリスト伯/Gran Cantante


極美慎・バウ公演「ベアタ・ベアトリクス」

各公演の詳細情報をお届けいたします。

礼真琴・全国ツアー「モンテクリスト伯」

全国ツアー
ミュージカル・プレイ
『モンテ・クリスト伯』
原作/アレクサンドル=デュマ・ペール
主演
礼真琴・舞空瞳

梅田芸術劇場・9/1~4
札幌文化劇場・9/7~8
松戸森のホール・9/10
和光市民文化センター・9/11
金沢歌劇座・9/13
オーバードホール・9/14
相模女子大学グリーンホール・9/16~21

あらすじ
19世紀初頭のフランス。若き航海士エドモン・ダンテスは、身に覚えのない罪を着せられ孤島の牢獄に収監される。長い年月をかけ脱獄を果たした彼は、モンテ・クリスト伯爵と名乗り、復讐を開始。自らを罠に嵌めた男の妻となったかつての婚約者メルセデスとの「愛の葛藤」を盛り込んで描き上げる、ロマン溢れる物語をお楽しみください。

宝塚歌劇団HP引用

「モンテクリスト伯」は2013年に宙組・鳳稀かなめさん主演で公演されました。

主人公エドモン・ダンテスの壮絶な生き方に観劇後しばし呆然としたのを覚えています。

爽やかな好青年の礼さん復讐に燃える色気ある礼さんも両方味わえる演目なので再演嬉しいです。

エドモンを地獄へ突き落す かつての親友フェルナン は瀬央さんでしょうか、それとも月組から移動してこられる暁さんでしょうか。

どちらのフェルナンも見てみたい。

全国ツアーといいながら偏りがあって、関西は特にチケット激戦になりそうですね。

極美慎・バウ公演「ベアタ・ベアトリクス」

バウ公演
「ベアタ・ベアトリクス」
主演・極美慎

宝塚バウホール:2022年9月8日(木)~9月19日(月・祝)

あらすじ
19世紀半ば、イギリス。画学生ロセッティは、エヴァレット、同級生のウィルと共に、それまでの古い美術観を打ち破るべく創作活動を始める。
ロセッティは、帽子屋で働く娘リジーと恋に落ち、彼女の姿を描き始める。
彼らの活動は軌道に乗り始めるが、エヴァレットがリジーをモデルに描いた傑作「オフィーリア」によって歯車が狂い出す。
圧倒的な画力で彼女の姿を描き切ったエヴァレットに嫉妬し、リジーとの関係にも溝が生まれてしまう。ある時、芝居小屋の女優ジェインに魅了されたロセッティは、彼女にモデルを依頼。その絵が高く評価されたことで、ロセッティは次第にジェインに夢中になってゆく。

画家であり詩人でもあるロセッティの人間味溢れる波乱の人生に迫り、彼の代表作「ベアタ・ベアトリクス」が生み出されるまでの愛憎渦巻く人間模様を描きあげた挑戦的なミュージカル作品。

宝塚歌劇団HP引用

極美さん、満を持しての初バウ主演おめでとうございます。

いや~、本当に良かったです。

「ベアタ・ベアトリクス」

友情・恋・野心・嫉妬…
人間関係が複雑に絡み合ったとっても見応えのある作品のようですね。

主要登場人物も多く、その他の配役発表が待ち遠しい。

熊倉飛鳥先生のバウホールデビュー作ということで期待高まります。

礼真琴が礼真琴として歌う VERDAD!! 千秋楽配信 感想
劇団も手放しで大絶賛!星組トップスター礼真琴
星組のこれからと究極の歌ウマについて
礼真琴さんがダーティーヒーローに!?星組2020年別箱演目発表♪
タイトルとURLをコピーしました