望海風斗・真彩希帆ゲスト出演!春野寿美礼TALK&LIVE2022

sumire 宝塚OG

元花組トップスター春野寿美礼さんの
トークライブ”TALK&LIVE2022”に、


元雪組トップスター望海風斗さんと真彩希帆さんがゲスト出演されることが発表されました。

公演日程と、春野さんと望海さんらの関係、
ライブで歌ってほしい曲など自由に綴りました。

春野寿美礼TALK&LIVE・公演日程

春野寿美礼TALK&LIVE”2022”

■出演
 春野 寿美礼

 [Guest]望海 風斗

■日時
 2022年5月7日(土)

■会場
第一ホテル東京
 5階「ラ・ローズ」

春野寿美礼TALK&LIVE”2022”

■出演
 春野 寿美礼

 [Guest]真彩 希帆

■日時
 2022年4月29日(金・祝)

■会場
宝塚ホテル
 1階「宝寿」

春野寿美礼・望海風斗

望海さんは下級生時代を春野さん率いる花組で育ち、絶大な歌唱力を誇る春野さんを大尊敬されています。

望海さんも出演していた2006年花組公演「ファントム」で春野さんのエリックを真近で見て、いつか自分も演じてみたいと思ったそう。

時を経て2018年。

ついに念願が叶い雪組で「ファントム」を公演することが決定しました。

そのとき企画された特別番組
「春野寿美礼・望海風斗スペシャルトーク」


憧れの春野さんを前に、完全に下級生に戻って嬉しそうにおしゃべりする望海さんが微笑ましくて忘れられません。

そして望海さんは退団後のインタビューでも

「この方の歌を参考にしているという方はいらっしゃいますか?」との問いに、

春野さんのお名前をあげ、こう答えられました。
   ↓

オサさん(春野寿美礼)ですね。花組でトップをされていて、後ろでオサさんの歌を聴けたのは幸せでした。今でも歌で迷うと、オサさんの音源を探して聴いたり、オサさんならどう歌われるかなぁと意識しますね。

MEG HP引用

わたしが初めて望海風斗さんの素晴らしさを知ったのが、春野さん退団公演「アデュー・マルセイユ」(2007年)でした。

春野さん演じる主人公(ジェラール)の少年時代を演じた望海さん。

お芝居の上手さにおどろき「あの少年役の子は何者?」とプログラムを凝視したのを覚えています。

春野&望海・選曲予想

春野さんと望海さんがどんな曲を歌われるのか想像しただけでワクワクします。

おふたりの共通点からすると「ファントム」は絶対に歌われるのではないかと予想。

ダブルエリックも素敵でしょうし、どちらかがクリスティーヌになってデュエットというサプライズがあったりして。笑

手堅いところだと「エリザベート」も。

花組時代のショー「ラブシンフォニー」や「エンターザレビュー」も盛り上がりそうですね。

2016年花組ショー「TAKARAZUKA舞夢」

XJapanのTOSHIKIさんが春野さんのために作曲された(作詞・藤井大介)「世界の終わりの夜に」

この曲も望海さんが2019年のタカスペで歌われたことから(著作権問題クリアできれば)候補にあがるかも。

宝塚時代の懐かしい曲も感動的でしょうけれど、類まれなる歌唱力をお持ちのおふたりなので、
迫力ある海外ミュージカルのナンバーを絶唱していただきたいとも思います。

春野寿美礼・真彩希帆

春野さんは2007年に退団されているので、2012年に入団した真彩さんと宝塚の舞台を共にすることはありませんでした。

今年公演されたミュージカル「ドンジュアン」でイザベルとマリアとして共演を果たされていますが、残念ながらお二人の絡みはほぼなし。

TALK&LIVE2022でガッツリ一緒に歌ってくださることを期待。

春野&真彩・選曲予想

このお二人で聴きたい曲は、「エリザベート」のトートとシシィですね。

本命すぎてつまらない予想、スミマセン。

ノリノリの洋楽ナンバーも聴いてみたいですし、しっとりしたバラードで極上の歌声につつまれたい。

春野さん&望海さん&真彩さん

春野寿美礼さん
望海風斗さん
真彩希帆さん

この3人の歌唱力なら世の中の全ての曲を歌い尽くせそう。

選曲はもちろん、どんなトークが繰り広げられるのかも楽しみ。

(チケットは取れるのか、配信はあるのかなど、今はまだ不安なことは考えないでおきましょう。)

2022年はOG公演も現役の公演も充実していて楽しい一年になりそうで嬉しです。

↓ポチッと応援おねがいします

明日海さんを見送った日を思い出す「コントが始まる」最終回感想
明日海りお「マドモアゼル・モーツァルト」千秋楽カテコFULL動画
明日海りおさん生存確認!月組『I AM FROM AUSTRIA』ご観劇
感動!望海風斗・始まりのバラード NHKうたコン生放送SP
タイトルとURLをコピーしました