悲報!星組退団公演なのにヴォーカル割愛☆宝塚DVD他、著作権に思うこと。

こんにちは

数日前の東京星組公演で、礼真琴さんが珍しく歌の歌詞を飛ばす場面があり、それを紅ゆずるさんがアドリブで「歌詞を飛ばしても大丈夫だ!」と、ナイスフォローされたとか。

組子たちも礼さんを慰めたり励ますような演技をしたり…☺️

星組の団結力を感じるエピソードに笑みがこぼれました。

そして、それゆえにこちらのニュースが残念でなりません。

ブルーレイ・DVD・CD「エクレールブリアン」第12場ヴォーカル割愛。

そのヴォーカル割愛曲というのが、よりにもよって退団者の場面なのです。

【おことわり】
音楽著作権上の理由により、『Éclair Brillant』第12場♪Thant’s Life(歌唱:華形、如月、麻央/白妙、夢妃)はヴォーカルを割愛して収録しております。あらかじめご了承ください。

(劇団ホームページ引用)

販売日が二転三転したところをみると、劇団も相当手を尽くしたのだと推測できます。

しかし、実際にDVDを再生してヴォーカルが割愛された場面を見るとガッカリしますよね。

私もつい最近、ある作品のDVDを見直し、その差し替え曲の多さに愕然としました。

 

花組公演「Meloeia」の差し替えっぷりは酷かった。

2015年花組公演「新源氏物語」「Meloeia-熱く美しき旋律-」

「Meloeia-熱く美しき旋律-」

以下の楽曲を差し替え。

○第14場A ♪Spain(歌:明日海・航琉・羽立)
○第14場C ♪Spain(歌:鳳月)
○第19場  ♪My Favorite Things(歌:明日海)
○第20場  ♪Entre Rejas(歌:芹香・瀬戸・柚香 他)

了承した上で購入したけれど、どれも素敵な場面だっただけに、ただただ:残念で😢。。

生の舞台を味わいつくせ!

ありがたいことに、DVDが販売され、家庭で気軽に宝塚を楽しめるようになりましたが、著作権問題は私たちファンにはどうすることもできません。

かといって常に差し替えや割愛の恐怖に怯えながら生きていくのも疲れるので、公演のどの場面も、目に脳に心に焼き付けるように、じっくり観劇しようと心に誓ったのでした。

あぁ~、でも、観劇できた作品はそれでいいけど、観られなかった作品は差し替えなしのフル映像ほしいですね。

例えば、「20世紀号に乗って」とか、「20世紀号に乗って」とか、「20世紀号に乗って」とか…😅

(しつこくてすみません。見たかったんです😢)

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

問題になるのは数百年後!婆娑羅の玄孫 観劇感想
2021星組ロミオとジュリエット初日観劇感想①ロックをやらせたら天下一品!
星組VERDAD!!初日感想まとめ☆礼真琴・瀬央ゆりあに世界が震撼した!爆笑と感動のスペシャルショー
朗報!紅ゆずるさん1stコンサート「紅-ing!!」に美弥るりかさんご出演決定
タイトルとURLをコピーしました