名作レビュー・花組「The Fascination!」感想・柚香光、星風まどか

flour 花組

花組「元禄バロックロック/The Fascination!」観劇しました。

(SS席センター)

本日は宝塚の魅力の全てがつまった夢夢しく美しいレビュー「The Fascination!」の感想をお届けいたします。

元禄バロックの感想は柚香さんへの思い入れが強すぎる長文記事を2つアップしておりますので、そちらをどうぞ。
   ↓

The Fascination!感想

柚香さん率いる花組生の洗練されたビジュアルと上品なダンス。

眩しいったりゃ ありゃしない。

黒燕尾、群舞、デュエットダンス、合唱、銀橋歌い継ぎ、男役シーン、娘役シーン、ラインダンス、リフト、ダルマ…

これでもかと「ザ・タカラヅカ」が詰まった作品で、次から次へと繰り出される夢夢しい世界にうっとり。

しかし柚香さんや水美さんの尋常ではない汗の量をみると、優雅で上品に見せるためにどれだけの筋力と体力をつかっているのかが分かります。

ピンク、ホワイト、ブラック、パープル…
着替えだけでも相当な数。

心なしか柚香さん少しほっそりされたような。。

(組子の運動量を万歩計や回転数をかぞえる機械で測定してみたい。)

星風さんもエンターテイナーとして本領発揮!

爆踊りしたあとに息も切らさず笑顔で歌い上げる姿に驚愕しました。

このショーの成功は柚香さん水美さん永久輝さん聖乃さんら男役の充実度と、星風さんら娘役の活躍あってのこと。

花組は実力と華のある人が多すぎますね。

過去の名シーンについて

花組100周年記念ということで、当然ながら過去作品の名シーン再現や主題歌メドレーがあります。

どんな名シーンでも時を経ると古臭さや泥臭さが否めなかったりするのですが、

昭和のシーンを令和(今)の花組がやると当時の雰囲気の良さはそのままに、こんなに垢抜けた現代的なシーンになるんだと感心しました。

エキサイターなど主題歌メドレーの演出も、歌をじっくり聞かせるというより銀橋の歌い継ぎをメインにしているので、次々に組子が銀橋にあらわれ視覚的にも楽しかったです。

銀橋を渡る人数(下級生)が多く、ひとりひとりのお顔を確認できるも良いですね。

銀橋を渡らなくてもセンターで踊らせてもらっていたり中村先生の愛情を感じました。

星空さん美羽さんら下級生娘役も大活躍です。

好きなシーン

好きな場面はあげるとキリがありませんが

・柚香さん銀橋登場から始まるプロローグの華やかさにトキメキ。

・薔薇と酒の日々の水美さんのカッコよさにクラッ。

・食中花の柚香さんの柔らかくしなやかなダンス。

・95期シーン・柚香さんと水美さんのダンス対決と美鳳さん歌唱。

・聖乃さんの明るくてフレッシュな魅力全開のピアノファンタジー。

・銀橋で歌う組長の姿にジーン。

・柚香さん水美さん永久輝さんの芸術的に美しいダンスシーン。

・ラプソディーインブルーのアクロバティックなカップルダンスは瞬きを忘れるくらい見入ってしまいます。

・永久輝さんの軍服シーンがドラマティックで芸術的。

・心の翼の合唱は自然と涙がポロリ。

・飛龍→和海→羽立へと続くエーデルワイスの歌い継ぎ。歌唱力のレベルが高すぎて豪華。

・柚香さんと星風さんの信頼と好きが溢れるデュエットダンス。

柚香光インタビュー

柚香さんがインタビューで1世紀継がれた組のイメージを聞かれ、こう答えられました。

「お花を連想するような『ふわっとした』温かさと品、朗らかさですね。熱いというより温かい、強いというより洗練された、派手というよりは華やかな-という雰囲気です」

日刊スポーツ引用

これって我々が抱く柚香さんのイメージそのもの。

柚香さんはどんなにハードなダンスでも星風さんの目を見て優しく微笑んだり、水美さんとすれ違う時にそっと手を添えてコンタクトをとったり「ふわっとした」温かさと上品さで仲間を包んでいました。

柚香さんが思う花組のイメージに柚香さんご自身がなっているという尊さ。

あとがき

「The Fascnation」はこんなに美しい世界が100年続いてきたんだと感慨深くなりますし、

観終わったあとは柚香さんや花組のことがもっと好きになります。

多くの人に見ていただきたい名作レビューです。

↓ポチッと応援おねがいします

宝塚歌劇で一番有名なネコ!明日海りおさよなら特集「GRAPH11月号キャトルレーヴ限定版」おこげ様。
息をのむ仕上がり!花組「元禄バロックロック」ポスター・柚香光、星風まどか、神ビジュアル。
速報!明日海りおさんサヨナラショー♪セットリスト♪怒涛の花組トップ作品メドレー!客席降りあり。
どこまでも規格外!花組トップスター明日海りおさん、ラストデイ ライブ中継の会場数がスゴい!
タイトルとURLをコピーしました