永久輝せあプレお披露目「ドン・ジュアン」&聖乃あすか初東上「Liefie-愛しい人」

本日は『エターナルボイス』の集合日ということで、月組ばかりに気持が寄っていましたが、

永久輝せあさんと星空美咲さんのプレお披露目公演と、聖乃あすかさん東上公演の詳細が発表されてビックリ!

永久輝せあ&星空美咲プレお披露目「ドン・ジュアン」

まず次期トップコンビのプレお披露目から確認していきましょう。

作品は「ドン・ジュアン」に大決定!

ミュージカル
『ドン・ジュアン』
潤色・演出:生田 大和
主演:永久輝せあ、星空美咲

現在公演中の『アルカンシェル』で永久輝さんの歌唱力がまたさらに上がっていて驚いたのですが、こんなスゴい作品が決まっていたんですね。

『ドン・ジュアン』は2016年に雪組で初演され、望海風斗さんの当たり役。

数々の女を手球にとり快楽に身を興じていたドン・ジュアンが、亡霊の言葉に取り憑かれ、破滅の道をたどるというダークなお話しです。

初演でラファエルを演じた永久輝さん(当時研6)がドン・ジュアンを演じることになるなんて感慨深いですね。

さっそく望海さんが喜びのコメントを出されました。

望海『ラファエルがトップさんになってドン・ジュアンを蘇らせてくれるって?こんな嬉しいことある?!あった』

しかしまぁ、破滅や闇落ちをやらせたら天下一品の永久輝さんさんに、これ以上ない作品もってきましたね。

VISAだから海外ミュージカルの初演がくるんじゃないかと言われてましたが、意外や意外、歴代ガールたち誰もやっていません。

春野寿美礼『あかねさす紫の花』
音月桂『はじめて愛した』
明日海りお『ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-』

永久輝さんは『冬霞の巴里』『激情』と別箱主演作で暗い役がつづきましたが、

本公演で『鴛鴦歌合戦』や『アルカンシェル』で陽の役を演じていますからバランスは良いのかなと。

星空さんもドン・ジュアンに影響を与える女性彫刻家のマリアをステキに演じるでしょう。
できることならトップ娘役仕様にヒロインのナンバーを増やしてあげてほしいところ。

公演は御園座のみ7月14日~8月1日。とっても楽しみです。

聖乃あすか東上初主演「Liefie-愛しい人-」

そして聖乃あすかさん東上初主演!おめでとうございます。

いよいよ100期が東上を果たす時代がきたのですね。

ロマンチックコメディ
『Liefie-愛しい人-』
作・演出:生駒 怜子
主演:聖乃あすか

解説文を読んで不思議な作品だなぁと思ったら、鷹翔千空さん主演『夢現の先に』をつくった生駒先生だったんですね。納得です。

しかし昨年バウで演出家デビューを果たしたばかりの先生に2作目で東上を任せるなんて、よほど期待されているのか、演出家不足なのか

栗田先生、指田先生、竹田先生が、つぎつぎに大劇場デビューを果たしていますし、とにかく若手演出家の育成が急務なのは間違いありません。

生駒先生が描く優しい世界観は花組と相性が良さそうなので『Liefie-愛しい人-』楽しみです。

超絶美形で現代的な聖乃さんにオシャレなラブコメはピッタリ!

ヒロインは『舞姫』につづき美羽愛さんかな。だったら今度こそ結ばれてほしい。笑。

問題は2番手役がだれかということです。

順当にいけば次期3番手が期待される希波らいとさんですが、どうでしょうか。

それにしてもドラマシティの公演期間、短すぎません?

7月30日から8月1日までのたった3日間って、関西ファンの人口低く見積もりすぎでは?

今年はトップの退団公演がつづき、ただでさえチケット難なのに、ある意味それ以上に熾烈な争いになりそうで、今から少々ビビっております。

気の早い話しになりましたが、現在花組は柚香さんと星風さんのサヨナラ公演真っ只中。

次期体制を楽しみにしつつ、いましか観られない花組をしっかり目に焼き付けたいと思います。

どこまでも規格外!花組トップスター明日海りおさん、ラストデイ ライブ中継の会場数がスゴい!
95期共演!花組「アルカンシェル」出演者発表とミヤネ屋の余波
柚香光リクエスト!スター名場面感想
明日海りおさん最後のお茶会
タイトルとURLをコピーしました