いよいよ月組が動く?月城かなとコンサートと彩海せらバウ振り分けに思う

いよいよ月組が動く?月城かなとコンサートと彩海せらバウ振り分けに思う 月組

月城かなとさんコンサート『“G.O.A.T”~Greatest Of All Time~』と、彩海せらさんバウ公演『Golden Dead Schiele』。

はやくも月組別箱の振り分けが発表されました。

娘役・花妃舞音が鍵をにぎる

主な娘役の振り分けは以下のとおりです。

『“G.O.A.T”』
海乃美月、彩みちる、天紫珠李、きよら羽龍

『Golden Dead Schiele』
白河りり、羽音みか、花妃舞音

きよらさんは前回の礼華はるさん主演『月の燈影』のヒロインを取らなかったことで、ついに育成モードがストップしたんだなと感じましたが、

今回もヒロインが狙えるバウではなくトップコンビチームに帯同となりました。

するとバウのヒロインは106期の花妃さんでしょうか。

『フリューゲル』で2回目の新公ヒロインを射止め、ショー『万華鏡百景色』は花妃さん扮する少女が万華鏡をのぞいたことで物語がスタートするという重要な役どころ。

花妃さんはいまもっとも勢いがある娘役さんです。

今回バウヒロインを取って一躍本命に躍り出たいところですね。

しかし『Golden Dead Schiele』は主人公と絡む女性がたくさん出てくるので単独ヒロインを置かない可能性も。

そうなるとまだ海乃さんの後継者をつくる意思がないということになるわけで…

トップコンビ4作目公演中のいまでも月組娘役たちの未来が見えてこない現状、

さすがにそろそろ後継者を明確にしてほしい気もしますが。

次期トップ娘役は組内で育てるのか、それとも組替えに頼るのか。

まずは花妃さんが単独ヒロインを取るかどうかに注目したいと思います。

男役・ようやく序列を整え始めた

主な男役の振り分けは以下のとおり。

『“G.O.A.T”』
月城かなと、鳳月杏、風間柚乃、礼華はる

『Golden Dead Schiele』
夢奈瑠音、英かおと、彩海せら、瑠皇りあ、七城雅

前回の礼華さん主演『月の燈影』では、新公主演経験のある上級生を入れない配慮がなされていたのに、

今回は夢奈さんと英さんがバウチームに振り分けられ、彩海さんの下につくカタチになりました。

夢奈さんが2番手を務めるのか、それとも『フリューゲル』で新公初主演をした瑠皇さんなのか、気になるところです。

さて、月城さんのコンサートが発表されたときはフラグか?なんて心配されましたね。

次回作『Eternal voice消え残る想い』というタイトルも意味深ですし、安心はできない状況です。

しかし今回の振り分けを観る限り、彩海さんを5番手に置き、夢奈さんらを別格へと誘い、月組はようやく本格的に序列を整え始めたなという印象です。

つまりもう少し月城政権が続くのではないかと。(個人的願望です)

下級生の注目株たちは、一輝翔琉さん雅耀さんらキラキラ組がそろってコンサートで、

七城雅さん天つ風朱李さんら芝居好き組がバウ。

それぞれ得意分野を伸ばす振り分けなのも興味深い。

【余談】(しつこくてすみません、振り分けられたコンサートメンバーを見て最後にもう1回だけ)白雪、月城、海乃、鳳月、彩、天紫、礼華という『芝居の月組』を体現するメンバーをそろえて なんでお芝居させないかな~。とんでもなく見応えのある作品ができそうなのに(はい、もう言いません)

もちろん月城さんの魅力を最大限に詰め込んだコンサート『“G.O.A.T”』には大きな期待を寄せています。

月城さんの歌って歌詞が明確に伝わってくるのでJ‐POPやJAZZも心に響くんですよね。

いろんなジャンルの曲をたくさん歌ってほしいなと思います。

石田先生と三井先生のコラボ演出でどんなステキなコンサートになるのか楽しみにしています。

良い意味での裏切りを!月組「FULL SWING!」目玉は月城かなと
月城かなと感動の緞帳前!月組千秋楽「フリューゲル/万華鏡百景色」感想
マナー違反怒り!客席降りタカラジェンヌ握手ハイタッチについて。
瀬奈じゅん月組観劇「月城の安定安心感・鳳月の大羽姿に泣いた」
タイトルとURLをコピーしました