明日海りお・珠城りょう共演「ASMIC-LAB-」千秋楽

ASMIC-LAB- 宝塚OG

明日海りおさん退団後初コンサート
「ASMIC-LAB-」大千秋楽。

ライブ配信視聴しました。

スケールが大きく豪華なコンサートツアーを締めくくるにふさわしいスペシャルゲストとして、
元月組トップスター珠城りょうさんがご出演。

お二人が歌われた曲やトークについてレビューお届けいたします。

(セットリストやトーク内容などネタバレありです。ご留意ください。)

明日海りお・珠城りょう

珠城さんご出演にちなみ、通常公演のセットリストのミュージカルコーナーを

「珠城りょうスペシャルバージョン」に変更。

「ASMIC-LAB-」通常公演のセットリストはこちらから。
   ↓

珠城りょうスペシャルVer・セットリスト

2021.12.10
千秋楽ミュージカルコーナー
セットリスト

・雨に唄えば(珠城ソロ)

・栄光の日々(明日海ショーブラン、珠城パーシー)

・闇が広がる(明日海ルドルフ、珠城トート)

・世界の王(明日海、珠城)

・私だけに(明日海ソロ)

明日海さんも珠城さんも大きな舞台になればなるほど輝きを増すタイプですね。(知ってましたが。)

ダイナミックで素晴らしいパフォーマンス。

「世界の王」でステージを駆け回るお二人の姿に、画面ごしでも国際フォーラムAの舞台が小さく見えました。

なのに、トークとなるとフワフワ可愛いみりたまコンビ健在。

明日海りお・珠城りょうトーク

(ニュアンス抜粋です)

珠「月組は真面目だからトークで面白いことが言えなくて。」

明「分かる~、私も~。だって仕方がないよ、月組だもん。」

面白いことが言えないのは月組だからと納得するお二人の様子がおもしろくて笑ってしましました。

珠「さゆみさんは舞台の神様に愛されている人だなって思いました。」

 

明「そんな褒めるのとか、いいよ~。宝塚のそういうのって上級生が言わせてるみたいじゃん。」

珠「えーっ、違いますよ~。なんでそんなこと言うんですか!

明「あれっ、怒られちゃった。」

テレ隠しの反動で自らツッコまれにいく明日海さんと、まんまと引っかかってしまう珠城さんのやり取り楽しかった~。

珠「闇が広がる、気持ちよかったです。」

明「えっ、私が怯えてるのが?」

珠「トートとして(明日海ルドルフが怯えているのが)気持ちよかったです。」

今度は引っかからず100点の返しをする珠城さん、ナイス!!

そろそろ珠城さんご退場というときに、

明「あっ、これ言わなきゃ。忘れるところだった。感無量、珠城りょう!

珠「わたしも言おうと思ってたのに~、先を越されました。感無量、珠城りょうでした。

「感無量、珠城りょう」の取り合いになってワチャワチャ。

で、結局ふたりとも言う。笑

舞台袖にハケる直前に珠城さんが明日海さんに指ハートを送ったのですが、それを見て「小さい」ってつぶやいた明日海さんが最高におもしろかった~。

その他にも下級生時代のお話しや霧矢さんなど懐かしいお名前もでてきて、楽しいトークが繰り広げられました。

珠城さんが明日海さんとことを心から尊敬されているのが伝わってきましたし、明日海さんも珠城さんのことをとても可愛がっておられるのが伝わってきて、月組時代からつづくお二人の尊い関係にジーン。

Blu-rayも発売されるようですのでトークも収録されているといいな。

そしてまたいつの日かお二人が共演されることを願っています。

2022年・明日海りお

カテコで2022年出演のガイズ&ドールズについてお話しされました。

明「4人(井上、浦井、明日海、望海)のキャストが並んだ写真ご覧になりましたか?

わたしもあやちゃんも髪が短いのでガイズ&ドールズというよりガイズ、以上!って感じですよね。

来年の6月にはドール感出せるように頑張ります。そして、次回のコンサートでスカイの歌をうたいたいなと。」

明日海さんの「♪運命の神様~♪」カッコイイだろうなぁ。

ファンにさりげなく次なる希望を抱かせる明日海さん、さすがです。

そしてアンコール【ケサラ】の熱唱でEND。

懐かしさと新しさが混じり合ったステキなステキな千秋楽でした。

↓ポチッと応援おねがいします

真矢ミキ東京五輪2020開会式「あきらめないで」粋な演出にファン歓喜
どこまでも律儀な明日海りおさん♪3/16ファンクラブ開設
明日海りおさん最後のお茶会
ミュージカル「INTO THE WOODS」感想レビュー
タイトルとURLをコピーしました