芹香斗亜ディナーショーと宙組別箱振り分けについて

宙組2023別箱振り分け 宙組

本日はニュースが目白押しでしたね。

その中でも、いよいよ来年は大きく動きそうな宙組さんについて取り上げたいと思います。

人事についてデリケートな内容含みますので、読み進めご留意ください。

鷹翔千空バウ公演「夢現の先に」振り分け

演出家・生駒先生のバウデビュー作。

最年長が97期で、主演の鷹翔さんは上から4人目という超フレッシュなメンバーがそろいました。

注目のヒロインと2番手は、おそららく「HiGH&LOW」の新公コンビ
山吹さん亜音さんだと思われます。

前回の記事に鷹翔さん、風色さん、亜音さんの3人が、これからどうなるのか目が離せないと記しました↓

しばらく3人は学年順に上げられていくのかと思いきや、

バウ2番手役が亜音さんに決まると
風色さんを一歩リードすることになります。

亜音さん>風色さん

とはいえ、まだまだ先走り厳禁!という言葉を心にとどめておきます。

話題の105期、泉堂成さん大路さん
注目の107期、奈央さんが続きます。

解説を読むかぎり、若さを生かしたエネルギッシュな作品…ではなさそうですが…(笑)

鷹翔さんの新たな魅力を引き出し
下級生にも見せ場がある、ステキな作品になることを期待しています。

真風涼帆リサイタル「MAKAZE IZM」振り分け

前回のリサイタル「FLY WITH ME」に出演していた人と、初めて参加の人が約半分ずつ。

多くの人にリサイタルを経験させるという意味で、とてもバランスよく振り分けられています。

寿つかさ・真風涼帆・松風輝・桜木みなと・秋音光・紫藤りゅう・小春乃さよ・瑠風輝・若翔りつ・優希しおん・天彩峰里・真名瀬みら・水音志保・雪輝れんや・潤花・花宮沙羅・湖風珀・夢風咲也花・有愛きい・彩妃花・嵐之真・愛未サラ・美星帆那・鳳城のあん・風羽咲季

現在公演中の「Capricciosa!!」のワンシーンで、

真風さんは潤花さんの背中を押して芹香さんに託したあと、旅立ちを思わせる歌を歌います。

このシーンを観たときに、やはり「MAKAZE IZM」は、真風さん最後のリサイタルになるのかなと思いました。(個人的主観です)

リサイタルの選曲は、真風さんの歩みを振りかえる思い出のナンバーとのこと。

ということは星組時代の曲も期待してもいいのでしょうか。

「My dear New Orleans」や「ノバボサノバ」など、歌っていただけたら嬉しいです。

そしてトークコーナーも楽しみの一つです。

芹香さんのかわりに潤花さんとトークを仕切るのは桜木さんかな?

芹香斗亜ディナーショー「KISS -kiki sing&swing-」開催

この時期に芹香さんのディナーショーが発表されると、

退団か?
トップ就任が決まったか?

どちらにも受け取れるので
一瞬ドキッとしました。

でもまさか芹香さんがこのまま退団するなんてことはないでしょうから、トップ就任前のディナーショーと捉えていいです…よね。

「KISS -kiki sing&swing-」

タイトルにsing&swingとあるので
芹香さんの美声でいろんなナンバーが聞けるのワクワクします。

風色さん(102期)
春乃さん(102期)
真白さん(104期)
葉咲 さん(106期)

他のメンバーも歌ウマぞろい。

風色さん春乃さんは「ネバセイ」新公コンビですね。

芹香さんからトークの洗礼をうけてタジタジする4人を想像して、ニヤニヤしております。

別箱を3チームに分けることは、珍しいといえば珍しいのですが、いまの宙組なら、3チームに分かれても人数の少なさを感じさせない充実した公演になるでしょう。

昨日「HiGH&LOW」観劇してきました。

新公を経て、組全体のエネルギーが増したように思います。

このままぶじに千秋楽まで完走できますように。

亜音有星・若手売り込み戦略について思うこと
【宙組】公演中止期間延長について・真風涼帆「NEVER SAY GOODBYE」
気になる!宙組次期トップコンビは順当なのか
宝塚ニュース!宙組「NEVER SAY GOODBYE」本公演実施と新人公演中止
タイトルとURLをコピーしました