花組梅芸「TOP HAT」観劇感想・柚香光、星風まどか、水美舞斗

花組トップハット感想 花組

花組梅芸公演「TOP HAT」観劇。

前記事では公演中に起こった舞台トラブルについて記しました。
   ↓

本記事では公演の感想をキャスト別にお届けいたします。(長文です)

TOP HAT 感想

お話はとても単純で要約すれば20分で終わってしまう男女のすれ違い物語。

それを2時間半引っ張るのですから、途中舞台が間延びしそうなものです。

しかしさすがは柚香さん率いる花組。

よくそろったダンスは見応えがありましたし、メリハリの効いたお芝居に引き込まれ、一幕も二幕もアッという間でした。

柚香光・ジェリー

柚香さん演じるジェリーはデイル(星風)に殴られようが罵られようが「ほんとうは僕のことが好きなハズ!」とひたすらポジティブ。

そんなお茶目でかわいい青年から一変してチャンスをモノにする雄感!たまりません。
(柚香さんのロマンティックなキス最高!)

この公演の柚香さんは何がスゴイって、
ダンスでジェリーの心情を表しているのがスゴイ!

・デイルと会える喜び
・彼女と心が通じ合った時の感動
・すれ違う切なさ…

ひとつひとつのダンスに心が通っていて毎度胸があつくなりました。

柚香さんと星風さんのダンスは、もしものことが起こると大惨事になりかねない大技があるのですが、いとも簡単にやってのけるお二人に脱帽です。

星風まどか・デイル

梅田芸術劇場に響き渡る星風さんの歌声に驚き!
いつの間にこんなパワフル歌唱を…(拍手)

ダンスも、タップにデュエダンにリフト…
ウルトラC難度の技を次々にキメすごいの一言!

そして星風さんのデイルはとっても魅力的。

とびきり美人でプライドが高く勝気なデイルが雷に弱いだなんてギャップ萌えもいいところ。

雷が鳴り「キャッ!」とジェリーに抱きつく王道ラブコメ展開にキュンキュンしました。

このシーンの星風さんが最高にキュートでニヤニヤ。

水美舞斗・ホレス

心配性で細かくていつもソワソワしているホレス。

柚香さん(ジェリー)とは本音で語り合える親友感と、秘密を共有する悪友感がピタッとハマって良いコンビ。

水美さんと柚香さんの関係そのもののようでホッコリしました。

音さん(マッジ)とは本当は相手が大好きなのに顔を合わせると軽口をたたく拗らせ夫婦っぷりが可愛くて。

夫婦が仲直りで歌うナンバー「あれはキライ、これもキライ、それ以外は I LOVE YOU」は最高でした。

輝月さん(ベイツ)とは初共演とは思えない息の合ったかけ合いでコメディの間が抜群!
ステーキのくだりが面白すぎて大笑い。

水美さんは本編にダンスはありませんでしたが、お芝居で多彩な表情がみられて大満足です。

音くり寿・マッジ

マッジは面倒見がよく少しおせっかいな姉御肌。
なのに自分のことになると素直になれず夫との間に距離が…

音さんは緩急自由自在のずば抜けた演技力で難しい役マッジを好演。

柚香さんの初日ご挨拶にもあったように、
羽立さんの歌をまったく聞かず女子会で盛りあがる音さんと星風さん。
おしゃべりが本気で笑ってしまいました。(もちろん役づくりです)

帆純まひろ・ベティーニ

カタコトでまくしたてるキャラの濃い~イタリア人。

デザイナーという職業柄、こだわりはパジャマにもおよび、

軍服風パジャマを着て「グンプゥックゥ~」と歌う帆純さんがおもしろ過ぎました。

ちなみにパジャマの柄は3種類あるとの情報です。

愛するデイルにひどい目に合わされたのに、彼女のためにウエディングドレスを作る約束をしてしまう気の良いベディーニ。

彼がただただ愛おしく、幸せになってと願わずにはいられません。

輝月ゆうま・ベイツ

周囲とは明らかに違う発声で全ての台詞がクリアに耳に入ってきます。

おかげで変装していても声だけですぐに分かりました。笑

ベイツが真面目に任務を遂行しようとすればするほどホレス(水美)が被害を受けるというコメディ展開が最高に可笑しかったです。

同期のシーンは3人が共演を楽しんでいるのが伝わってきて、こちらも幸せな気持ちになりました。

この作品に輝月さんがご出演され本当によかったです。

花組梅芸公演「TOP HAT」
気軽にたのしめる超ハッピーミュージカル。
ダンスシーンが多いので出演者の運動量は相当なもの。
花組のみなさんがケガなく千秋楽まで完走できますように。

明日海りおさんを守る無菌室
運動神経ばつぐん殺陣絶品!水美舞斗主演・花組「銀ちゃんの恋」初日感想まとめ
柚香光「水美と取り合う」花組・巡礼の年/Fashionable Empire
花組公演中止延長 と 月組きよら羽龍休演 発表!
タイトルとURLをコピーしました