花組映像カットと月組の心配ごと

花組映像カットと月組の心配ごと 花組

昨日行われた花組大劇場公演『鴛鴦歌合戦/GRAND MIRAGE!』の千秋楽の模様が、はやくも本日タカラヅカニュースで放送されました。

花組千秋楽映像カット

柚香光のことばの美しさ

まずタカラヅカニュースの花組千秋楽映像をみて あらためて柚香さんの言葉が美しさに感嘆しました。

柚香「7月7日の七夕様から始まりましたこの公演、梅雨の中を駆け抜けてまいりましたが、紫陽花の時期からお祭りで町が賑わうこのときまで お客様と笑い合いながら愛を謳うことができて本当に幸せでした」

まるで詩のようなステキなご挨拶ですね。

『鴛鴦歌合戦』のダイジェストは、さすがに最後のネタバレは回避しているものの、

星風さんの「ちぇ」をはじめ、聖乃さんの「いやじゃ、いやじゃ~」、柚香さんの逃げ回るアドリブなどなど…
ここまで見せていいの?というくらい『笑いどころ』を一挙公開!

ショーもたっぷり。退団者のごあいさつももちろんカットなしです。

紹介&登場はバッサリカット

しかしハプニングがあったお花渡しはバッサリカットでした。(詳しい内容はこちら↓)


柚香さんの機転でやり直しが行われましたが、芹香さんの紹介&登場場面はカット

芹香さんが航琉さんに笑顔で花束を渡したところのみ映されました。

あの状況のなか、組長、柚香さん、芹香さんらみんなが最善を尽くしたけれど、編集ではどうにもならなかったのですね。

トップスターになった芹香さんの花組凱旋だっただけに紹介が映像に残らないのは惜しい。

とはいえカット部分に不自然さはありませんでしたし、配慮の行き届いた編集だったと思います。

千秋楽後の心配ごと

いろいろありましたが、なにはともあれ大劇場公演が完走できて本当によかった。
柚香さんも花組生も本当に嬉しそうでしたね。

多幸感につつまれた千秋楽から一夜明け、柚香さんと星風さんの退団発表が有るのか無いのか、ドキドキしながら過ごしている人も多いのではないでしょうか。(わたしもその一人です)

そんな不安をよそに、次へ次へと進んでいくのが宝塚。

今週金曜日に初日をむかえる月組『フリューゲル/万華鏡百景色』のお稽古場映像が公開されました。

月組稽古場映像を見て思うこと

礼華はる初登場

まずは『フリューゲル』から。

月城さん演じる東の軍人は理詰めの堅物なのかと思いきや、周囲に対してストレートに不満をぶつける感情型なの笑ってしまいました。

海乃さんとのケンカ越しデュエットはアップテンポでノリが良さそう。

バチバチの二人の間にいつ愛が芽生えるのか、秘密警察の鳳月さんとマネージャーの風間さんの存在がどうハートウォーミングに結びつくのか、ますます楽しみになりました。

『万華鏡百景色』について

これまでこういう場で最下級生は風間さんでしが、礼華はるさんが初登場!おめでとうございます。

レビュー本やスカステ特番につづき、いよいよ月組も110周年を前に序列(月城、鳳月、風間、礼華)を整えてきましたね。

おやっ?鳳月さん、風間さん、礼華さんがおそろいで穿いているインパクトのある黒ロングの『アレ』は何なのでしょうか。
スカートなのか袴なのか気になります。

尽きない心配

月組の稽古場映像を楽しく視聴しましたが、ひっかかったのは主要メンバーのみの別撮り撮影だったことです。

前回の別箱『DEATH TAKES A HOLIDAY』の稽古場映像には組子たちも映っていただけに残念です。

座談会も来月に持ち越されましたし、収録のころに何かありました?それとも未然に防ぐ対策でしょうか。

外部では体調不良者がでて公演が中止になったり代役公演を行ったり、まだまだ余談を許さない状況がつづいています。宝塚も心配は尽きませんね。

月組大劇場公演『フリューゲル/万華鏡百景色』の初日に組子みんなの元気な笑顔が見られることを願っています。

綺城ひか理・花組配役発表に思う『二人だけの戦場』
柚香光3年前の今日・花組千秋楽感想「巡礼の年/Fashionable Empire」
月組バレンタイン貸切公演「応天の門/Deep Sea」感想
柚香光「水美と取り合う」花組・巡礼の年/Fashionable Empire
タイトルとURLをコピーしました