柚香光&星風まどか退団発表と星組公演中止に思う

柚香光&星風まどか退団発表と星組公演中止に思う 花組

本日はショックなニュースが2つ飛び込んできました。

・星組公演『1789』阪急貸切公演1幕のみ上演、2幕から公演中止

・柚香光さんと星風まどかさん退団

星組公演中止について

星組東京劇場公演『1789』公演中止について

本日13時30分(阪急交通社貸切)公演はいつもどおりに開幕しましたが、1幕が終了し 2幕開演時刻に劇場支配人が登場。

「出演者に体調不良者が出たためこれ以上の上演は不可となります。誠に申し訳ございません」

支配人から説明があったあと場内に『さよなら皆さま』が流れ退場となったそうです。

1幕はいつもと変わらないパッション溢れる素晴らしい舞台だったとか。

あとから聞かされても誰が体調不良だったのか分からないくらい高い完成度。これは大劇場初日と同じ状況ですね。

ただ大劇場初日は2幕までやり遂げましたが 今回は1幕のみの上演。

一度幕が上がった公演を中止するなんて よほどのことだったのでしょう。心配です。

本日観劇された方も大きなショックを受けておられると思います。どうかまずご自分の心を癒やしてくださいね。

柚香光&星風まどか退団発表

柚香光 退団へ

いろんなフラグが立ちながらも、いや、でも、と希望をもっておりましたが願いは叶わず。

第28代花組トップスター柚香光さんが『アルカンシェル』東京千秋楽(5月26日)をもって退団することが発表されました。

柚香さんはパッと目をひく華のあるビジュアルで早くから注目をあつめ、研2でショーの通し役に大抜擢。

そこからの上げられっぷりには目を見張るものがありました。

つぎつぎと上級生を抜いて新人公演学年で3番手に上がり、芹香さんが宙組に異動と同時に2番手に。

そして前任の明日海りおさんの退団にともない2019年に花組トップスターに就任。

コロナ禍の苦しいときでも組子ひとりひとりに気を配り、励まし、導いた素晴らしいトップさん。

彩風さん月城さんなどジェンヌの中にも『柚香ファン』を公言する人が多く、ジェンヌが惚れるジェンヌです。

でもまさか同期のなかでも一番年下(中卒)柚香さんが95期神セブン最初の退団者になろうとは。同期たちも寂しいでしょうね。

来年のタカスペにも大運動会にも柚香さんの姿がないなんて残念です。(その他 正直な気持ちは次回の記事に)

最後の主演作が『エリザベート』『ポーの一族』でお世話になった小池先生の当て書き1本物。

ダンサー役なんて柚香さんにピッタリだとは思いますが、これまた本音をいうと退団公演は芝居とショーの2本立てがよかったな。

とにかく小池先生、良い脚本をお願いします。

柚香さんには最後の最後まで繊細なお芝居としなやかなダンスで役を生き抜いてほしいと思います。

星風まどか 退団へ

タカラジェンヌ人生の半分以上をトップとして過ごした『トップオブトップ娘役』の星風さん。

2018年に宙組でトップになってから2024年『アルカンシェル』で実に10作。

相手役が真風涼帆さんから柚香光さんに変わり、当時は困惑しましたが、1作ごとに柚香さんとの関係が深まり『宝塚を観た』と実感させてくれる夢のあるステキなコンビに。

花組は添い遂げが少ない組ですし、彼女ほどの貢献をもってすれば ある程度のエンディングは選べたでしょうに…

愛希れいかさんのように別箱で餞別主演もせず、前任の華優希さんのように単独でサヨナラショーもせず、柚香さんとの添い遂げを選んだのですね。

ただ本当に『エリザベート』をしなくてもいいの?

でもまぁ星風さんの実力をもってすれば外部デビューがエリザだったとしてもまったく驚きません。(新公で経験してますし退団公演も小池先生ですし、あるかも)

ということで柚香さんと星風さんのショーは『GRAND MIRAGE!』が最後になってしまいました。

素晴らしいダンサーである柚香さんの最後のショーが当て書きじゃないなんて悲しいですが、センターで踊る柚香さんをしっかり見届けたいと思います。

柚香さんと星風さんが最後の日まで組子たちと充実した日々を過ごせますように。

そして先ほど公式より17日まで星組公演の中止が追加発表されました。(ということで個人的に予定していた星組遠征は取りやめに)

どうか一日もはやく星組さんが全員元気に舞台に帰ってこられるよう願っています。

大炎上!星組東京先着・ファンクラブチケットについて
星組デビューの暁千星・ラストの綺城ひか理『ディミトリ/JAGUAR BEAT』
コロナ禍でも着々と進められる人事
サヨナラショーあり?星組&月組 日程発表から考察
タイトルとURLをコピーしました