芹香斗亜のために!2023年末特番感想「GRATEFUL FOR YOU」

大いに笑った年末特別番組「ALL STARS★DREAM COLLABORATION~110周年へカウントダウン!~」のあとに、

ひきつづき各組トップスターによる『GRATEFUL FOR YOU-5つの歌をあなたへ-』が放送されました。

『GRATEFUL FOR YOU』感想

トップスターがセレクトした1曲

『GRATEFUL FOR YOU-5つの歌をあなたへ-』は、トップスターが個々に近年の公演からセレクトした楽曲を歌うというもの。

柚香光・神の子供たち(巡礼の年)

収録場所は宝塚大劇場のロビー階段でした。

斜めからスポットライトが当たった柚香さんのカッコいいこと。

ふつうはスターが過去の作品の曲をうたうと、その当時のことを思い出して懐かしさに浸ることが多いのですが、

柚香さんの場合は、あの時よりもさらに洗練されたビジュアルも相まって、また別の新しいものを見た気になるのがすごいなと。

月城かなと・川霧の橋(川霧の橋)

『グレート・ギャツビー』以降、格段に歌がうまくなった月城さん。

『川霧の橋』をプレお披露目(博多座)で歌ったときよりも、さらになめらかで憂いをおびるようになった歌声が心に滲みました。

そしてカメラは捉えていた!
収録現場に駆けつけた演出の先生を見た瞬間、笑顔で両手フリフリしたあとペコッとお辞儀する可愛い月城さんを。

彩風咲奈・昴よ(蒼穹の昴)

トップスターになるべくして育成された彩風さん。

就任時から頼もしいトップではありましたが、『蒼穹の昴』で包容力も貫禄も段違いに大きくなったように思います。

退団が発表された今、1年ぶりに聞く『昴よ』は感動モノでした。

それにしても、上下ともにゆったりとした服装でありながらスタイルの良さが際立っている彩風さん。

現場入りしたときのスターオーラはスゴかったですね。

礼真琴・夜明け色に咲いた花(ディミトリ)

おかえりなさい。

数ヶ月ぶりに礼さんの歌を聞いたら泣いてしまうかなと思いましたが、いえいえ、あまりの上手さに笑ってしまいました。

良い意味で当時と変わらない歌声、お顔がツヤツヤしてお元気そうなのも嬉しかったです。

『RRR』から始まる礼さんの第二章に期待が膨らみます。

芹香斗亜のために

芹香斗亜・WHEN WILL WE LEARN いつの日か(エクスカリバー)

芹香さんは次回別箱で歌うことが出来なくなった『いつの日か』を、とてもていねいに歌っていました。

本来なら特番らしく同期トークやトップ対談なんかも企画されていたのかもしれません。

しかしこの状況では宙組を絡めたトークは難しく、芹香さんを出演させるためには個々での収録というカタチで落ち着いたのだと思います。

だとしても5人がそれぞれ歌って終わりというのは残念でした。

せっかくトップさんたちが思い入れのある『たった1曲』を選んだのですから、その理由や公演当時のエピソードなんかは聞きたかったですね。

だけど元旦に放送された新春メッセージを見て、それすらも難しい状況だったのかもしれないと思いました

袴姿の生徒が多い中、黒いパンツスーツに身を包んだ芹香さん。

茶髪なのに根本が数センチ黒い状態を見ると、美容院にも行けていないのでしょう。

明らかに憔悴している様子で、人前で笑顔でトークをすることも、歌をうたうことも、まだまだしんどいのかもしれません。

だけど年末特番と新春メッセージとどちらが先に収録されたものかは分かりませんが、

エクスカリバーの『いつの日にか』を選曲したということは、歌詞にもあるように、

『どんなに強い障壁でも 僕は恐れはしない 立ち向かい 羽ばたく』という気持で前に進もうとしているように思いました。

さぁ、本日1月3日は雪組東京劇場公演『ボイルド~』の初日ですね。

なにごともなく初日の幕が上がり、全員元気に千秋楽まで駆け抜けられますように。

花組「冬霞の巴里」ライブ配信ネタバレ感想・永久輝せあ、聖乃あすか
永久輝せあプレお披露目「ドン・ジュアン」&聖乃あすか初東上「Liefie-愛しい人」
雪組・別箱振り分け発表に思う!『BONNIE & CLYDE』『海辺のストルーエンセ』
彩風咲奈 率いる雪組について
タイトルとURLをコピーしました