やっぱり強い!雪組全国ツアー配役発表「愛するには短すぎる」

やっぱり強い!雪組全国ツアー配役発表「愛するには短すぎる」 雪組

先週の日曜日に東京大劇場公演の千秋楽を終えたばかりの雪組さん。

本拠地に帰ってきて間もなくの別箱集合日だったんですね。

ということで全国ツアー公演『愛するには短すぎる』の全配役が発表されました。

雪組「愛するには短すぎる」全配役

フレッド・彩風咲奈
バーバラ・夢白あや
アンソニー・朝美絢
(発表済)

船の上で再会したフレッドとバーバラの恋愛と、フレッドとアンソニーの友情がメインのお話ですが、
同じ船に乗り合わせた個性豊かな登場人物たちのストーリーもみどころです。

ドリー・音彩唯
船室に閉じこもり騒ぎを起こす若手女優。
欲しい物を手に入れるためならなりふり構わないドリーは、あっさり身を引くバーバラとの対比として描かれています。
陽月華さんや早乙女わかばさんが演じた路線娘役枠。

ブラントン・凛城きら
フレッドの世話を焼くたくて仕方がない執事。
古巣の雪組でのびのび『おとぼけおじさん』を演じてもらいたいなと思います。

デイブ・紀城 ゆりや
ドリーのマネージャー。
恋人であるドリーの夢を叶えるためにある提案をするが、それが裏目に出て…
若手男役の美味しい役どころ。

マクニール・諏訪さき
ブロードウェイのプロデューサー。
自分の部屋にドリーが立てこもり大慌て。

その他、叶ゆうりさんはトラブル対応に必死な船長を。真那春人さんは妻(妃華ゆきの)と愛人(有栖妃華)を同じ船に乗せるとんでもない夫を。

美穂圭子さんはお芝居には出演されません。残念ですね。

やっぱり強い、華世京

3番手役・ブラウンに抜擢された華世京さん。

やっぱり強いな~。もはや抜擢が普通化している印象です。

雪組といえば本命を1人にしぼる『一人っ子政策』で有名。

首席入団で初詣モデルの華世さん研2にして朝美絢主演『ほんものの魔法使い』で3番手役をつかみ注目を集めました。

縣千さんの次の御曹司は華世さんだろうという予想どおり研3で新公初主演。しかも1本物大作『蒼穹の昴』で。

つづく『ライラックの夢路』の新公(2番手役)ではだれよりも安定した芝居運びを見せていました。

まだ研4、もう少しゆっくりでいいんだよ!と言いたくなるくらい成長スピードが早い。

本人の実力と抜擢のタイミングと周囲のサポートが合致すると、こんなとんでもないスターが作られるのですね。

劇団の期待も相当なもの。
彩風さんがトップになってからの別箱には必ず帯同していて、ちかくで帝王学を学ばせる意図があるように思います。

【余談】5期上の縣千さんも御曹司ですが『可愛い子には旅をさせよ』と言わんばかりに彩風さんとは連続で別チーム。縣さんと華世さんの育成方法の違いに何か意味があるのでしょうか。持ち味はかぶっていないので このまま順番に上げていくのか、それともどちらかに組替えがあるのか、気になります。

華世さんが演じるブラウンはバンドマネージャー。バーバラの弱みにつけこんで しつこく言い寄る悪いヤツ。

といってもイケメンで色気があって目が離せないキャラです。

おそらくここまで悪で嫌な役を演じるのは初めてなんじゃないかな。楽しみにしています。

和希さんと縣さんが抜けることにより、ショーでも華世さんに目立つポジションが与えられるでしょうね。

クレオパトラか 美穂さんとのスキャットか、どちらか回ってくるのではと期待しています。

1ヶ月後には初日を迎える雪組全国ツアー。

暑さ厳しい中での全国行脚は本当に大変だと思います。

くれぐれも健康に気をつけて、大阪から北海道まで全員元気に駆け抜けられますように。

雪組「蒼穹の昴」感想・彩風咲奈、朝月希和、朝美絢
朝月希和の退団に思うこと
雪組バウ「Sweet Little Rock’n’ Roll」初日・縣千、夢白あや、彩海せら
彩風咲奈を思う!雪組公演中止発表とトラブル理由に動揺
タイトルとURLをコピーしました