水美舞斗にファンが本当に願うこと

花組

先日、『星組が礼真琴さんに頼らざるを得ない状況なのは、原因のひとつに2番手が確定していないことが関係しているのではないか』という記事を書きました。

では、このたびめでたく「巡礼の年」で2番手が確立した花組はどうでしょうか。

そして悲願の羽根を背負った水美さんの今後について、本当の意味でファンが願っていることを綴ります。

(人事について繊細な内容含みますので、読みすすめご留意ください)

花組について

「元禄バロックロック」は、花組100周年記念公演でショーが約10分ほど長い特別バージョンでした。。

新旧の曲を織り交ぜた楽しい構成と、下級生の多くが、銀橋わたりや、ダンスで見せ場を与えられるなど大健闘。

花組生の魅力的なパフォーマンスでショーは大盛況。

しかしこの公演は初日から水美さんと永久輝さんの同等羽根の件が大きな話題となり、最後まで組全体が落ち着かなかった印象です。

しかし続く「巡礼の年/Fashionabie Empire」で、ついに水美さんが2番手羽根を背負いました。

そのことを誰よりも喜んだのは柚香光さんで、初日に思わず本音がポロリと出ましたね。

水美さんの立場が確定してからは、不思議なもので、組の雰囲気も公演もグッと安定感が増したように思います。

とくにショーでは、柚香さんの出番が少し控え目?と錯覚するくらい水美さんの活躍が目立ち、次いで永久輝さんや聖乃さんが良いバランスで絡みます。

トークも柚香さん、水美さん、永久輝さんの表情が心なしか穏やか。(個人的な感想です)

水美さんの2番手が確立してからというもの、いい事ずくめです。

宙組や雪組にも同じ印象をもつのは、序列がハッキリするということは、少なからず組子の精神安定につながるということです。

こうなるとしばらくは柚香×水美×永久輝×聖乃の並びを見て幸せに浸っていたい。

しかし先々あれこれ考えて心配したり不安になったりするのが宝塚ファンというもの。

水美さんの今後について思うことは…

水美舞斗の今後について

水美さんの今後について可能性のあることは以下の3つ。

  • トップになる
  • 2番手退団
  • 専科移動

水美さんがトップになるとしたら、同期引き継ぎなし説に基づくと、雪組か宙組が候補にあがるのですが…

皮肉なことに、これは先ほど『現在、序列が確立した組が安定している』と述べた2組です。

しかも雪組には朝美さんがいて、宙組には桜木さんがいる。

95期内でポジション争いをすることになれば、永久輝さんとの同等羽根問題の比ではないくらい荒れそうです。

では、2番手退団の可能性はいかに。

劇団の上演演目は2年先まで決まっていると聞いたことがあります。

ということは、イレギュラーあれど、人事も2年先まで見越していると考えられます。

その頃が水美さんの今後の大きなポイントだなと。

3つ目の専科移動についての可能性は限りなく低いですが、水美さんに長く在団していただきたいという願いを叶えるとするならば…

けっきょくファンの願いはそこなんですよね。

贔屓にはできるだけ長く宝塚にいてほしい

多くのファンがそう望むように、わたしも水美さんには長く宝塚の舞台に立っていただきたいです。

そして一度路線に乗ってしまったからには、トップになることが長く在団できる一番の希望となるのも事実。

期待もこめて、2番手就任から大劇場3作目を目安に、水美さんの動向に再度注目したいと思います。

明日海りおさんメモリアルブックの表紙がギィ☆葬り去られたタケヒコ。
柚香光に小池作品はいつ?『エリザベート』の可能性
新春宝塚スペシャル・花組「The Fascination!」感想。柚香光、星風まどか、真飛聖、仙名彩世
目玉が飛び出る金額!花組東京千秋楽「明日海りおラストデイ」ライブ中継チケット
タイトルとURLをコピーしました