水美舞斗・破格の扱いのワケ

水美破格の扱い全ツ 花組

花組全国ツアー公演
ライブ配信視聴しました。

以前の記事に
『フィレンツェに燃える』について

トップコンビ、2番手、3番手、4番手までそろえてやる作品ではないと
一部辛口で書きました

そしてライブ配信を視聴して
あらためて気づいたことは
水美さんの扱いが破格だということです。

劇団が意図するところが何なのか
思うところを記したいと思います。

(以下、人事に関してかなりデリケートな内容含みますので読み進めご留意ください)

水美舞斗『フィレンツェに燃える/Fashionable Empire』について思うこと

水美さん演じるレオナルドは
貴族の次男で自由奔放な性格。

柚香さん演じるアントニオは
レオナルドの
家を守ることを大切にするマジメな性格。

性格は違うが仲の良い兄弟が
同じ人を愛してしまい…
という展開なのですが

兄弟の対比が強調されるので
柚香さんと水美さんの比重がほぼ同じ

柚香さんは抑えた演技で
水美さんは感情をストレートに出す演技のため

水美さんの方が見応えがあるように感じました(個人的主観です)

しかも、トップ娘役が2番手と結ばれる
(心が通っていたかは別)という展開にビックリ。

『フィレンツェに燃える』が再演された理由

花組のこの演目を当てた理由の一つに

水美さんを強い2番手としてアピールできるというのがあります。

トップ・柚香光
2番手・水美舞斗
3番手・永久輝せあ

水美さんが『巡礼の年』で2番手羽根を背負って以来、3人の序列は変わりません。

しかし、全国ツアーの水美さんは
お芝居もショーも大活躍。

柚香さんとダブルトップとまではいかずとも、それに近いのが気になりました。

いったい何のために水美さんを破格の扱いにしたのでしょう。

水美舞斗を破格の扱いにする理由

永久輝さんが歌劇11月号の表紙を飾ることが決定したので

来年2番手になることはほぼ確実かと。

ということは
柚香さんか水美さんのどちらかに動きが。

柚香さんはグッズ第二弾が発売されることから、あと2年は在団されると思われます。

その一方、水美さんのトップ就任を望む声もおおく、実際にそうなれば良いなとも思います。

しかし同期の引き継ぎは難しいのが現状です。

柚香さんが残ると仮定した場合…

水美さんのこれからについて
想定されるのは以下の3つ。

①専科行き
②組替え
③退団

①組替えよりも難しい
②各組95期が絡み複雑

そして残る選択は③となるわけですが

花組で活躍する水美さんをずっと見ていたい。

けれど、永久輝さんの2番手期間を確保する必要がある。

悩ましい問題です。


③の場合
『うたかたの恋』ではなく
その次の公演だとカレンダー掲載月から推測できます。

そのとき劇団が最も恐れるのは
2番手切りだと炎上すること。

『元禄バロックロック』の
ダブル3番手羽根で大炎上したことは記憶に新しく、

もし水美さんが2番手で退団するとなると、炎上は避けられない気がします。

果たして劇団が水美さんをトップにするのか、そうではないのかは分かりませんが、

全国ツアーの破格の扱いが、のちの答え合わせになるような気がしてなりません。

花組『フィレンツェに燃える/Fashionable Empire』

水美さん大活躍の花組全国ツアーはまだまだ始まったばかり。

千秋楽までなにごともなく、ぶじに完走できますように。

明日海りおさんが「宝塚の宝」になった時代!サヨナラ特別番組『Never forget you』花組編
明日海りおさんメモリアルブックの表紙がギィ☆葬り去られたタケヒコ。
超貴重!振り覚えに苦戦する明日海りおさんがキュート❤️スカステ「ASUMIに恋する2日間@横浜アリーナ」感想
判明!明日海りおさんがアドリブを考える時♪花組シャルム感想。
タイトルとURLをコピーしました