花組全国ツアー初日感想『フィレンツェに燃える/Fashonable Empire』柚香光・星風まどか・水美舞斗・永久輝せあ

花組フィレンツェに燃える初日 花組

花組全国ツアー公演
初日観劇してきました。

『フィレンツェに燃える』は
観る人によって受け止め方がちがう複雑な作品。

とても静かなお芝居で
正直、表現が難しそうだなと感じました。

『Fashonable Empire』は
一人ひとりがイキイキと弾けて、とても楽しかったです。

今回は、主にお芝居の感想を記したいと思います。

全ツ『フィレンツェに燃える』感想

柚香光・アントニオ

幕開き、白い衣装の柚香さんのカッコいいこと。

の垂れ幕+柚香さんで
イタリアンカラーになる演出にテンション上がりました。

柚香さんももう研14、トップ3年目。

もともとの華やかさに加え
ヒゲが似合う大人の色気が加わり
いよいよ充実期に入ったなという印象です。

イタリア貴族として家のことを第一に考え、誠実に生きる長男アントニオを品良く演じていました。

女性に対しての包容力もピカイチ。
アンジェラ(星空)がどんなにワガママを言っても底抜けに優しく紳士的なふるまいに魅力を感じます。

ですが、アントニオは受け身で辛抱役のため、セリフも出番も少な目なのが残念。

重い芝居なので精神的エネルギーは消耗すると思いますが
実質、ショーのために体力温存といったところでしょうか。

最初から最後までこれといった見せ場がなく、トップさんがこれで良いの?というのが正直な感想です。

星風まどか・パメラ

星風さんは、大人っぽい役がとてもお似合いでステキでした。

パメラは歌姫で未亡人。

舞踏会での歌がとんてもなく魅力的で、たくさんの男性から想いを寄せられる女性に説得力あり。

この物語は、パメラ、アントニオ、レオナルド、アンジェラの四角関係かと思いきや!

オテロ(永久輝)やマチルド(咲乃)も絡んでくるので
愛憎渦巻くドロドロに期待していたのですが、意外にあっさりとラストをむかえ肩透かし。

ですが、愛し合う二人が結ばれない結末に余韻が残ります。

水美舞斗・レオナルド

水美さんは、人生を謳歌する次男レオナルドを表情豊かに演じていました。

前半は陽気で笑顔満開
そして後半は、そんなに泣いて大丈夫と心配になるほど涙ポロポロ。

『巡礼の年』では抑えた役だったので
今回は感情の起伏の激しい役で新境地ですね。

この物語は男女の愛というより
兄弟愛に重点が置かれ
柚香さんと水美さんの抱擁は
役を越えた絆が伝わってきてグッときました。

柚香さんが静、水美さんが動

二人の対比が良かったです。

永久輝せあ・オテロ

永久輝さんの赤毛とコスチューム姿が本当にステキです。

オテロはいつも何かに苦悩していて
永久輝さんは眉間にシワを寄せ
雰囲気ある芝居で魅せていました。

元恋人のパメラにもっとしつこく絡むのかと思っていましたが

レオナルドとの決闘であっけなくこの世を去ってしまうのが残念。

地面に倒れたすぐ前でカーニバルが始まるというシュールな状況に唖然!

これは意図されたものなのでしょうか。

横たわったまま放置された永久輝さんが気になって、その後の展開に集中できませんでした。

それにしても永久輝さんの出番が短すぎて、本当にもったいない。

星空美咲・アンジェラ

この公演のMVPは
お芝居もショーも大活躍の星空さん

アントニオを愛する女性を等身大で演じていて可愛らしかったです。

(小声)柚香さんとの相性をテストしているのかなと感じるくらい、二人の絡みが多かった。

聖乃『PRINCE OF ROSES』
水美『銀ちゃんの恋』
永久輝『冬霞の巴里』

星風さんはすでに3人と共演していて
いずれも相性の良さは折り紙付き。

今回、柚香さんとも似合っていたと思います。

正直な感想

観る人によってさまざまな感想があるかと思いますが

イマイチ盛り上がりに欠けるストーリー
(そのわりに展開早め)と
長々つづくカーニバルシーンのミスマッチ。

もっと見応えのある作品はたくさんあっただろうに、なぜいま、47年ぶりにこの演目なのか。

トップコンビ、2番手、3番手、4番手までそろえてやる演目ではないのかなというのが正直な感想です。

どこかからリクエストがあったのでしょうか。

柴田作品は好きですが
この作品を好きになるのには
もうすこし時間がかかりそうです。

とはいえ、集中力の高い花組さんの演技に心動かされますし

最高のビジュアルを愛でているだけで幸せな気持ちになるのは事実です。

アドリブと柚香さんご挨拶

『Fashonable Empire』はアドリブ祭りの予感。

ファッションショーの場面

水美さんと聖乃さんが、花組マークと
柚香さんのバッチをつけたリュックを背負い

食い倒れ人形のメガネに
みゃくみゃく君のうちわを持って登場。

聖乃さん、さすが万博アンバサダー
良いお仕事しています。

永久輝「大阪のみんな、待たせたね!」
星風「わたしもステキなドレス着てみたい」
永久輝「ええでぇ~」

客席大ウケで永久輝さんも思わず笑顔。

このシーンはご当地アドリブとして
各地で盛り上がりそうです。

終演後、柚香さんから王冠の扱いについて注意事項がありました。

柚香「王冠がトゲトゲしているのでお気をつけてください」

そのすぐそばで水美さん
聖乃さんに向かって王冠をツンツンしていて笑いました。

そして恒例の「花組ーっ!最高!」のかわりに

「秋がーーっ!来たぞーー!」

盛り上がって、幕。

花組生の笑顔が曇ることのないよう、千秋楽までぶじに完走できますように。

明日海りおさん最後のお茶会
名作レビュー・花組「The Fascination!」感想・柚香光、星風まどか
トップ就任3周年・柚香光に思うこと
花組・永久輝せあについて「元禄バロックロック/The Fascnation」成功の立役者
タイトルとURLをコピーしました