朝月希和の退団公演『蒼穹の昴』をみて思うこと

雪組蒼穹朝月 雪組

朝月さん退団公演

雪組『蒼穹の昴』4回目観劇。

正直、初めて観劇したときは
退団公演なのに朝月さんの出番が思ったより少なかったことと

ロマンスの相手が彩風さんではなかったことに、ちょっぴり寂しさを感じておりました。

しかし観劇回数を重ねるたびに
この難しい役はキャリアを重ねた朝月さんじゃないと務まらないと思うようになりました。

朝月希和の退団公演に思うこと

キャリアを重ねたからこそ演じられる玲玲

『蒼穹の昴』玲玲・朝月希和

糞にまみれた極貧少女が
文秀(彩風)に大切に守られ
都会に出てどんどん垢抜ける。


譚嗣同(諏訪)に一途に想われ
最愛の兄(朝美)との再会が叶い
ラストは文秀と共に新しい世界へと旅立っていく

朝月さんに焦点を当てると
見終わったあとに清々しい気分になる作品です。

心優しくピュアなまま
外見はどんどん洗練されていく様子を
コマ切れの登場シーンにも関わらず
キッチリ演じ分けて流石です。

兄(朝美)の友人であり
自分を極貧から救ってくれた
文秀への想いが、恋なのか感謝なのか。

自分のことを愛してくれた
譚嗣同(諏訪)への感情が何なのか。

それを説明するセリフはほとんどありません。

しかし、ちょっとした仕草や
セリフの間の取り方で
玲玲の感情が手に取るように伝わってきました。

3回の組替えを経験しても
大変さを微塵も出さない強さが
つねに前向きに生きる玲玲と重なり、胸打たれました。

朝月希和の娘役人生

朝月さんについて

『こんなに人事に振り回された人も珍しい』

と、以前の記事に書きました↓

2010年に96期として入団し、花組に配属。

新公2回ヒロイン
東上ダブルヒロインを務め
確実にキャリアを積み重ねていた矢先の組替え。

いつトップになってもおかしくない実力を持ちながら
いえ、実力があるからこそ
このあと人事に振り回されることになります。

2017年・雪組へ組替え

望海さんと真彩さんがトップに就任した『ひかりふる路』
彩風さん演じるダントンの妻役で登場。

彩風さんとの相性の良さが印象付けられました。

別箱ヒロインは潤花さんらに譲りますが
本公演で娘役2番手として活躍し始めた矢先、花組に再組替え。

このころ花組は上級生娘役が相次いで退団。

同期、永久輝さんの組替えもありましたね。

花組に戻ってからの
研10『マスカレード・ホテル』のヒロインは、退団前のご褒美のようにも思えました。

しかし、星風さんや潤花さんの組替えにより急転直下!

朝月さんの雪組再組替えと
トップ娘役就任のニュースに
SNSが沸いたことは記憶に新しい。

そして彩風さんと好感度の高い自立したパートナー関係を築き

大劇場3作で退団することになりました。

『蒼穹の昴』フィナーレ

デュエットダンスは
朝月さんの柔軟をいかした
背中の反りが多めの振り付け。

彩風さんが優しい笑顔で朝月さんを支えて、多幸感広がります。

リフトは通常回転だったり
変形だったり、無しだったり…

その時のコンディションによって
アイコンタクトで決まるのは
自由な彩風さんと柔軟な朝月さんらしいなと。

朝月さんのスカート裁きは芸術品なので
もっと長く見ていたい。

サヨナラショーでは、スカート裁きたっぷりのデュエダンをお願いしたいです。

観れば見るほど朝月さんのプロフェッショナルぶりが際立つ『蒼穹の昴』

どうかぶじに千秋楽まで完走できますように。

【余談】
本日は星組の礼さん、舞空さん、瀬央さん、ひろ香さんらがご観劇。
客席も華やかでした。
フィナーレで朝美さんが95期に猛アピールしていて微笑ましかったです。

ちょっとガッカリ!宝塚大劇場花組千秋楽♪明日海りおさんのご挨拶。「A FAIRY TALE-青い薔薇の精-」「シャルム」「明日海りおサヨナラショー」
お花渡し史上に残る名言!望海風斗さんが明日海りおさんへ「生まれ変わってもまた一緒にやろう。」
退団なし?組替えなし?聖乃さん風間さん極美さん縣さん風色さん♪2025年国際博覧会アンバサダー就任
夢白あやにトップ娘役の洗礼!雪組「ジュエル・ド・パリ!」感想
タイトルとURLをコピーしました