月組千秋楽「今夜ロマンス劇場で/FULL SWING!」観劇感想・月城かなと、鳳月杏、暁千星

romance 月組

2022年1月31日(月)

多数の休演者が出て心配された月組公演ですが、ぶじに全公演完走し千秋楽をむかえました。

おめでとうございます。

そして幸運にも千秋楽の舞台を劇場で観劇することができました。

(S席2階センター)

月組千秋楽・感想

「今夜ロマンス劇場で」


月城さん海乃さんをはじめ月組の芝居力で、ファンタジーと現実の世界を違和感なく作り上げられていてさすがだなと。

客席からはいつも以上に大きな笑いとすすり泣きが聞こえてきました。

「FULL SWING!」

しっとりと大人なショーという印象でしたが、今日は組子たちの声量3割増しで圧強め。

いつも以上にダイナミックにおどる姿に、千秋楽を迎えられた喜びが伝わってきました。

全体的に千秋楽アドリブは少な目でしたが

お芝居もショーも月城さん光月さんごあいさつも、星組に組替えする暁千星さんへ”はなむけ”満載

暁千星はなむけ

【健司の部屋シーン】


礼華さんからビームを受けた暁さんは

傷口を押さえた手を見ながら

なんじゃこりゃぁー!」(松田優作風)

千秋楽にしてアドリブ初参加した暁さん嬉しそうでした。

【ショー銀橋】


鳳月さん「ありー-っ!」と大きな掛け声。すかさず風間さんも「ありっ!!」と続き、暁さんは踊りながらニコニコ。

ラスト決めポーズで鳳月さんが暁さんにボディタッチ。そのあと勢いよくタッチしにきた風間さんに驚く暁さん。

風間さんは暁さんが大好きなんですね~。


鳳月さんと同じように暁さんに絡みたがる風間さんのかわいい姿に客席から笑いが起こりました。

[余談]

暁さん、風間さん、ファーストフォトブック発売おめでとうございます!

暁さん緞帳前ご挨拶で「月組配属から10年、手のかかる下級生でした」と笑いを誘い、

組長のあたたかい言葉「暁はいろんなことを乗りこえ頼もしいお兄さんになりました。素直でやさしくみんなに好かれる人気者です。」に大テレ。

月城さんは「組替えまでにまだ東京も別箱もありますから。」と寂しい気持ちをグッと抑えている様子でした。

月城かなと・月組ジャンプ

「感染対策にご協力くださいましたお客様、劇場に来ないことを選択された方のおかでさまで…」

「この場にいない4名は次回の公演に相当パワーアップして帰ってくると思います」

月城さんは千秋楽まで無事に完走できた感謝と、休演者への想いを語られました。

スタオベの客席を見渡し、


「月組恒例の千秋楽大ジャンブをしたいと思います。ここにいない4人の想いも込めて、まず私が…」

ジャンプの説明をする月城さんをよそに組子はストレッチ開始。

そんな自由な組子たちに

ちょっと聞いてますぅ?

月城さんの素っ頓狂な言い方がおもしろくて客席大爆笑!

みんなが笑顔の楽しい大ジャンプとなりました。

月城さん緞帳前ご挨拶


「千秋楽を迎えられてホッとしておりますが、公演を中断せざるを得ない組、公演そのものが行えなかった組もあります。

みんな大切な仲間です。

今年も1日でも1公演でも多く舞台に立つ姿をお見せできることを願って止みません。」

・バウ公演初日が延期になった同期の瀬央さん

・花組の柚香さん

・かつて在籍していた雪組

仲間への思いを込めたご挨拶に涙がでました。

「公演がストップしてしまうなら、それはもう運命です」

これは退団する姫咲美礼さんが10日ほど前に月城さんにおっしゃった言葉だそうです。

重い言葉ですね。

この公演はコロナ禍に加え多数の休演者が出たこともあり、内情は相当大変だったと思います。

そんな中でも安定して毎回すばらしい舞台を見せてくださった月組さん。

改めまして千秋楽おめでとうごさいます。

そして月城かなとさん海乃美月さん、トップお披露目公演大成功おめでとうございます。

東京公演もぶじに完走されますように。

↓ポチッと応援おねがいします。

月城かなとの本音「カリスマではないので」博多座『川霧の橋』スペシャルインタビュー
月組新人公演「今夜ロマンス劇場で」感想・礼華はる、花妃舞音、彩音星凪
月城かなとさんフィナーレ配慮!月組公演『I AM FROM AUSTRIA』観劇感想
月組「桜嵐記」大劇場千秋楽感想!珠城りょう宇宙一かっこいい・美園さくら美しいご挨拶
タイトルとURLをコピーしました