月組舞台トラブル!鳳月杏の対応「グレート・ギャツビー」

ギャツビートラブル 月組

月組東京劇場公演「グレート・ギャツビー」

10月1日(土)11時公演

1幕、約10分間 中断するというトラブルがありました。

月組「グレート・ギャツビー」トラブル

「グレート・ギャツビー」

1幕・第3場 ディジー邸にて

ディジー(海乃)邸に
ニック(風間)が訪ねてきて
ジョーダン(彩)とのコミカルなやりとりがあり…

そこに、ポロ遊びに出かけていたトム(鳳月)が帰宅します。

鳳月さんが舞台に登場したときから、マイクにガサガサと大きな雑音が混じっていました。

その後、すこし様子見の時間がありましたが

マイクの回復が見込めないと判断したのか
音響さんの機転でマイクがオフにされます。

(もしかしたら完全にマイクが壊れたのかもしれません)

そこからの鳳月さんの対応がすごかった。

マイクはオフ状態にも関わらず

鳳月さんはまったく動じず
「アメリカの貴族」を地声で歌い上げました。

それはそれは素晴らしい発声で
2階席までハッキリ歌詞が聞き取れたのだとか。

指揮の塩田先生もオーケストラの音量を小さく絞り、音響さんもそれに対応します。

しかし、時間が経過しても
マイクトラブルが解消されることはありませんでした。

ついに曲の途中でオーケストラがストップし、暗転。

静かに緞帳が降りて…中断

鳳月さんは、ライトが消えても
幕が降りるギリギリまでアカペラで歌い続けていて、客席から拍手がおこりました。

緞帳が降りたあと、塩田先生は客席にむかって
「もうしばらくお待ちください」とペコペコお詫び。

そして、約10分後…

再開アナウンスが流れました。

アナウンスのあとに、塩田先生が
「もうすぐ始まりますからね」とニコッ。

幕が上がると、トラブルがあった場面(ディジー邸でバレエ)からやりなおしに。

2回目の「アメリカの貴族」に客席拍手喝采!

塩田先生も鳳月さんに向かって拍手!

盛り上がりました。

大きなトラブルがあっても顔色一つ変えずに対応できる鳳月さん、月組のみなさん、カッコ良すぎますね。

なにはともあれ、大事ないトラブルで安堵しました。

月組「グレート・ギャツビー」
東京公演も残りあと8日。

トラブルなく、みんな元気で千秋楽を迎えられますように。

明日海りおさんの前にオレ様・瀬奈じゅん様降臨!
月城かなと率いる月組について
月組休演者「今夜ロマンス劇場で/FULL SWING!」
月城かなと・海乃美月/トップ就任1周年に思うこと
タイトルとURLをコピーしました