礼真琴のイタズラ!星組「RRR」感想

礼真琴のイタズラ!星組「RRR」感想 星組

昨日は月組『G.O.A.T』礼真琴さんとひろ香祐さんと観劇かぶりし、その興奮冷めやらぬなか、

本日1月30日は星組大劇場公演『RRR/VIOLETOPIA』観劇して来ました。

やっぱりおもしろい!星組『RRR』感想

よくまとまった作品

どこの会なのか、あるいはコラボだったのかは分かりませんが、ファンクラブ総見だった模様。

さすがは星組ですね、ジェンヌさんのパッションはもちろん、ファンも熱くて、ナートゥダンスの手拍子の揃いっぷりは神がかっていました。

組子たちもノリノリで踊っていて大いに盛り上がりました。

ほんとに何回観ても『RRR』は本当によくまとまった作品だなぁと感心します。

とはいえ、拷問シーンが長いとか、トップとトップ娘役が結ばれないとか、衣装が地味だとか、3番手ですらソロがないとか、若手はほぼモブだとか(以下自粛)

観る人全員を満足させることは難しいでしょう。

だけど『友情』『使命』に加えて 宝塚歌劇らしく『愛』もいろんなカタチで描かれていますし、

原作にリスペクトをもって宝塚歌劇に落とし込んだ秀逸な脚本&演出だと思います。

都優奈さんら歌ウマに歌のシーンを、水乃ゆりさんらダンス上手に踊りの見せ場を与えるという、それぞれ適性にあった配役も評価ポイントです。

礼真琴のイタズラ

千秋楽まであと5日。

芝居が深まるとともにアドリブや小芝居が増え、みんなどんどん自由になっていくように思います。

その中でもいちばん伸び伸びと舞台を楽しんでいるのが礼真琴さんではないでしょうか。

昨日、月城かなとさんの『G.O.A.T』ご観劇でリフレッシュできたのもあるのかな、

暁さんにちょっとしたイタズラを仕掛けて驚かせていました。

緞帳に花火が打ち上がり、礼さんと暁さんが並んで銀橋から花道にハケていくラストシーン。

いつもなら礼さんと暁さんが肩を組んで笑いながら歩いていくのですが、

きょうは礼さんが「アレっ!」と言ったかと思うと、急にひとりで花道に走り出してしまったから さぁ大変!

焦った暁さんは「お、おい!ビーム、待てよ!」とアドリブで返しながら、ダッシュで礼さんを追いかけていきました。

礼さんのしたり顔ったら。客席からクスクス笑いがおこりました。

礼さんのお茶目なイタズラと暁さんの可愛い反応に、幕間に入っても客席のトキメキ止まらず。

うしろの席から「なにあれ~、ことあり(礼&暁) めっちゃ可愛い!」と聞こえてきて心の中でうなずきました。

その他の感想

あと『VIOLETOPIA』のシャンパンを表す暁さん女装のシーン

回によって変わる暁さんのカツラの色が話題ですね。(3~4種類くらいはあるかな)

暁さんが登場した瞬間、オペラが上がる上がる。

ちなみに本日のカツラの色はブラックで妖艶な雰囲気でした。笑

さて、ありがたいことに連日観劇が立て込んでおります。

あすはいよいよ月組『G.O.A.T』千秋楽。

月城さんと海乃さんのプレサヨナラ公演を客席でしっかり見届けたいと思います。

ということで次回は『G.O.A.T』千秋楽のレポをお届け予定です。

良い千秋楽になりますように。

礼真琴さんとツーショットが叶う「VERDAD!!」グッズ!争奪戦必至。
瀬央ゆりあ2番手羽根!星組全国ツアー『バレンシアの熱い花/パッション・ダムール・アゲイン!』感想
星組トップコンビ8作目に驚く!星組「記憶にございません」
礼真琴・誕生日アドリブ!星組「柳生忍法帖/モアー・ダンディズム」
タイトルとURLをコピーしました