星組公演・再開初日「めぐり会いは再び/Gran Cantante」礼真琴

星組公演再開初日 星組

星組大劇場公演「めぐり会いは再び/Gran Cantante」

本日ぶじに公演再開されました。

いろいろ心配しましたが、更にパワーアップした再開初日の様子をまとめました。

星組公演・再開初日

NHKの大きなカメラが1階席と2階席にスタンバイ。

組長の開演アナウンスに大きな拍手が起こり、初舞台生登場でさらに大きな拍手。

本日の口上は
榊歩さん、琴華ひまわりさん、千乃新さん。

落ち着いた立派な口上でした。

そしていよいよ「めぐり会いは再び」へ

めぐり会いは再び

とにかくみんな元気で声が大きい!!(←褒めてます。笑)

パッションの星組が戻ってきた~と実感しました。

花婿候補選びの筋トレシーン、みんな本気でトレーニングしていて笑いました。

このままだと礼さんの言うとおり、千秋楽にはみんなムキムキになるのでは?

体力的にもちょっぴり心配ですので明日から少しペースを落としてください。(よけいなお世話ですね)

瀬央さんたちのワチャワチャは前にも増して平和で癒されるひととき。

中学生男子のように毛布を取り合いするの可愛くて可愛くてたまりません。

礼さんと舞空さんはケンカしていてもお互いが大好きなのバレバレ。
もう勝手にやって~って感じです。笑

そして退団される天寿さんや音波さんを見ると、公演が再開して本当に良かったなと思いました。

碧音さん休演のため一部セリフの変更あり

フォーマルハウト(組長)が10年前のいきさつを説明。

「意味分かる?」

紘希「おれ研6だけど分からない」

碧音さんは「おれ研5だから分からない」でしたね。

あっ、セリフが変わってる!としか思わなかったんですが、

代役・紘希さんの「だけど」は、碧音さんの存在を感じさせる一言だと後から知りました。

小柳先生の愛情にじーん。

また碧音さんの笑顔が見られる日を楽しみにしています。

Gran Cantante

星組生のパッション爆発!!

何かから解き放たれたかのように歌い踊る組子たち。

歌ったり踊ったりしながら自然と笑みがこぼれて嬉しそうでした。

【中詰】銀橋のライトが消え
瀬央さん礼さん手を取ってハケて行ったそうです。(キャッ!)

初舞台生ロケットで客席一体となった手拍子。

ロケット終了後はいつまでも鳴りやまない拍手。

会場はものすごい熱気に包まれていました。

初舞台生にとっても忘れられない公演になったんじゃないかな。

108期生の組配属が決まりましたね。

星組に配属されたのは以下の7名。

【108期・星組配属者】

茉莉那 ふみ(まりな ふみ)〇
馳 琉輝(はせ るき)
乙妃 優寿(おとひ ゆず)〇
珀亜 れい(はくあ れい)
瑠羽 らいと(るう らいと)
絢咲 羽蘭(あやさき うらん)〇
風希 咲玖(かざき さく)
※〇は娘役

星組に配属されたメンバーは引き続き東京公演にも出演するので注目したいと思います。

組長ごあいさつ

(ニュアンス抜粋)

組長「この度は公演関係者から新型コロナウィルス感染者がでたため公演が中止となり、お客様には大変ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。
ぶじに千秋楽を迎えられますよう、体調管理を万全に1公演1公演たいせつに務めてまいります。今後とも宜しくお願い致します。」

組長さん謝らないで~ (客席心の声)

礼真琴ごあいさつ

「公演再開を心待ちにしてくださった皆さま、中止期間も熱いエールを送り続けてくださった皆さまのおかげで、公演を再開することができました。
皆さまへ感謝の気持ちを込め、千秋楽まで駆け抜けてまいりますので、明日からもどうぞよろしくお願い申し上げます。本日は本当にありがとうございました。」

ポロポロ涙を流しながら礼さんのお話しを聞く初舞台生。

どうか今後 公演がストップすることなく、全員が口上を述べられますように。

そして千秋楽のカテコで礼さんたち組子が
思いっきり星組パッションできますように。

劇団も手放しで大絶賛!星組トップスター礼真琴
礼真琴・サプライズ登場!「Gran Cantante!!」
礼真琴さんとツーショットが叶う「VERDAD!!」グッズ!争奪戦必至。
問題になるのは数百年後!婆娑羅の玄孫 観劇感想
タイトルとURLをコピーしました