2021年宝塚歌劇を振り返る

宝塚歌劇のいろいろ

2021年12月31日

本記事では宝塚歌劇 ”激動の2021” を振り返りたいを思います。

公演

2021年の宝塚公演は、コロナの影響でストップせざるを得ない前半と、それを挽回するかのように勢いを取り戻した後半に二極化された一年でした。

そしてアニメや小説など原作ありきの作品を舞台化し、話題性や、あらたなファンの獲得をねらった意欲的な作品が多かったように思います。

公演中止

【大劇場公演】

星組『ロミオとジュリエット』

公演中止・4月26日~5月10日(一部公演ライブ配信あり)

花組『アウグストゥス/Cool Beast!』

公演中止・4月26日~5月10日(千秋楽ライブ配信あり)

【別箱公演】

宙組『夢千鳥』

公演中止・4月26日~千秋楽(録画配信あり)

宙組『ホテル スヴィッツラハウス』

公演中止・5月1日~5月7日(配信あり)

瀬戸さん華優希さん退団公演が無観客配信になり、

今後このような景色(真っ赤な客席)を仲間が見ることのないよう願っております。」という
瀬戸さんのご挨拶に涙があふれました。

後半は本公演・別箱公演ともに予定通り完走でき、千秋楽でその喜びを爆発させる柚香さんや礼さんの姿が印象的でしたね。

宝塚歌劇11年ぶりの沖縄公演が大盛況だったのも感動しました。

退団者

【2021年主な退団者】

轟悠
松本悠里
望海風斗
真彩希帆
珠城りょう
美園さくら
華優希
瀬戸かずや
愛月ひかる

長年宝塚の顔としてご活躍されていた轟さんの退団は本当におどろきましたし、美学を全うされた潔さに惚れ惚れいたしました。

トップスターの相次ぐ退団にまたひとつ時代が変わることへの寂しさを覚えたのと同時に、
その思いを受け継いだ次期トップ率いる新体制がたのもしくもありました。

トップ人事

彩風咲奈、朝月希和 雪組トップ就任

月城かなと、海乃美月 月組トップ就任

星風まどか 専科を経て花組トップ娘役就任

潤花 宙組トップ娘役就任

星風さんの花組トップ就任ニュースはビックリしました。

しかし実際にお披露目公演を観てみると、
柚香さんとの相性が抜群に良く、お披露目とは思えない馴染みっぷりに感嘆。

トピックス

今年も劇団のニュースはいろいろありましたが、

そのなかでも革命的だと感じたのが

新人公演ライブ配信実施』 です。

新人公演といえば宝塚の中でも最も繊細に取り扱うべきことの一つ。

それが、ついにオープンになったことへの衝撃。

いろいろ危惧しましたが、実際に配信されてみると、あたたかい感想にあふれ、注目される生徒さんが増え、良いこと尽くめでした。

2021年宝塚とともに

私自身、2021年も宝塚のことやジェンヌさんのことを考えない日はない宝塚漬けの毎日を過ごしました。

そんな日常が楽しく生きがいです。

そして、どんな状況におかれても努力することを止めないジェンヌさんのひたむきな姿に胸うたれ、ますます宝塚が好きになりました。

2022年も宝塚歌劇の発展とジェンヌさんの幸せを心から願っています。

↓今年もたくさんポチッとありがとうございました。良いお年をお迎えください。

月城かなと・彩風咲奈・礼真琴/豪華メンバー出演「宝塚舞踊会」について
やっぱり強い95期!2023年宝塚カレンダー詳細
注目!一輝翔琉とは「初詣ポスターモデル2022」
ダイキンCMの美女たちはだれ?縣千・聖乃あすか・風間柚乃・極美慎・風色日向/宝塚歌劇団若手スタープロフィール
タイトルとURLをコピーしました