公演中止期間がタカラジェンヌに与える影響

公演中止期間がジェンヌに与える影響 星組

現在宝塚では4つの公演が上演されています。

宙組・宝塚大劇場「HiGH&LOW」
月組・東京劇場「グレート・ギャツビー」
星組・全国ツアー「モンテクリスト伯」
星組・バウホール「ベアタ・ベアトリクス」

LINEの通知に嫌な予感。

劇団からの通知は心臓に悪いと皆さんおっしゃっていますが、まさにそう。

礼真琴さん率いる星組全国ツアー公演について、とても残念なお知らせが届きました。

中止について思うこと

星組全国ツアー公演
「モンテクリスト伯/Gran Cantante」を梅田で観劇したのですが↓

暁さんの参加によりパワーアップした
「Gran Cantante!」は、たいへんな盛り上がりでした。

昨日の埼玉公演で礼さんは嬉しそうに
「つぎは金沢に行きま~す!」とおっしゃったとか。

しかし、翌日に発表されたのは富山・金沢公演の中止でした。

コロナ対応の見直しにより、陽性者が出たとしても、公演全体を止めることはもうないのかなと思っていただけに衝撃を受けました。

しかも全国ツアー公演で。

この時世ですから、地方公演を行うにあたり、理解や支援など実現までにたくさんの人の尽力があったことでしょう。

この度の公演中止は、地方関係者を大きく巻き込む結果となり、劇団もホームである大劇場や東京劇場の中止とはまた違った辛さがあるのではとお察しいたします。

そして何より、慣れない土地で自粛を余儀なくされているであろう、星組生のことが気がかりでなりません。

【余談】
富山公演が行われる予定だった
9月14日は暁さんのお誕生日です。

もし公演が実現していたら、どんな楽しいお祝いアドリブが飛び出したのかな。

暁さんが星組で迎える初めてのお誕生日をお祝いしようと、観劇予定だったファンの方も多いのではないでしょうか。

1日~4日 大阪 梅田芸術劇場
7日~8日 北海道 札幌文化芸術劇場
10日 千葉 松戸・森のホール21
11日 埼玉 和光市民文化センター
13日 石川 金沢歌劇座
14日 富山 オーバード・ホール
16日 ~21日 神奈川 相模女子大学

星組全国ツアー公演は、神奈川公演を残すのみとなりました。

17日はLIVE配信を控えていますし
はやい再開が望まれますが
なにより全員が万全の状態で復帰されること願っております。

※追記
9月18日(日)まで公演中止期間を延長することが発表されました。

公演中止期間がタカラジェンヌに与える影響

100年以上続いてきた宝塚歌劇において
2020年は、戦後かつて経験したことがない長い公演中止に見舞われました。

この中止期間がタカラジェンヌに与える影響は大きいだろうなと想像していましたが、
そのとき感じたことをきっかけに退団を決意したジェンヌさんがいました。

元星組娘役・音波みのりさん。

それまでは舞台に立ってお客様に喜んでいただくことが当たり前で、それが自分のパワーとなり舞台人として充実感を覚えていたのですが、急にそれができなくなったとき、自分に何ができるのかを考えてしまったんです。自分が何もできず家にいる間にも、闘っている方がいる。私も身内や知人に医療関係者がいるので、そういう方たちの働きを見ていたら私は何をしているんだろうって。人生は一度しかないのだから、私も何か社会貢献できるように動き出さないといけないのかな、と思ったんです。

voceより

音波さんはヒロインも個性的な役も数多く演じられ、キャリアを積み上げてきたスーパー娘役さんです。

中止期間がなければ、もう少し長く在団されていたのかなと思わなくはありません。

ですが、音波さんの選んだ新しい道を応援したいと思います。

ただ、公演中止期間がジェンヌさんの進退に影響を与えるという事実が、思いのほかショックではありました。

プラスの影響について

いつ公演が中止になるかというコロナ禍において、それまででは考えらないくらいライブ配信が充実しました。

3番手以下の公演についても配信が開始され、和希さんの公演に至っては、ディレイ配信という異例の対応。

新公の配信には、賛否両論ありましたが
一部の人しか観られなかったコアな世界が一般に開かれ、下級生の顔をおぼえる良い機会となりました。

それにより、下級生の意識改革や技術向上にも影響を与えていると思います。

そしてみなさん口をそろえて「中止期間を経て、舞台に立てる喜びや感謝の気持ちを再確認できたことは良かったと」とおっしゃいます。

感動した彩風さんのご挨拶
「すべての悲しみや苦しみは胸の奥で真のつよさとなって心を奮い立たせてくれました。絆は先に進めと背中を押してくれました」

中止期間を経て組の絆がさらに深まり、公演が再開したときには、さらに良い舞台を見せてくれます。

タカラジェンヌって凄いですね。

いま辛い状況にいる星組全ツ組さん。

どうかゆっくり体と心を休めてください。

また星組のパワーあふれる舞台が見られることを楽しみにしています。

星組のこれからと究極の歌ウマについて
咲城けいの本音「悔しい」星組新人公演「めぐり会いは再び」
七夕トーク!ツンデレ礼真琴ひこぼし・積極的な舞空瞳おりひめ「VERDAD!!」舞浜アンフィシアター
礼真琴のためにできること
タイトルとURLをコピーしました