爆笑!柚香光コンサート「BE SHINING!!」神戸公演2日目ゲストコーナー

爆笑!柚香光コンサート神戸公演2日目ゲストコーナー 花組

12月11日柚香光コンサート『BE SHINING!!』神戸公演2日目。

本当にタカラジェンヌのコンサートなのってくらいマチネもソワレもよく笑ったコンサートでした。

柚香光コンサート「BE SHINING!!」神戸公演2日目感想

一幕冒頭、ヒューヒューッ!と大きな歓声に嬉しそうな柚香さん。

柚香「あははっ!皆さま朝からお元気ですね~。それにしてもね、朝の11時半からコンサートって、ちょっと早いですよね。でもお客様が本当にパワフルで、ありがとうございます。あはは」

元気ですねと言われるとますます元気になるのがファンというもの。

午前とは思えない熱気が会場を包みます。

ちなみにセットリストはアンコールも含めてすべて東京公演と同じでした↓

ということで、日替わりゲストコーナーを中心にサラッと感想を綴りたいと思います。

凛乃しづかとクッキング

あまりにも凛乃しづかさん(99期)のキャラが強烈だったのでソワレの感想から。

まずゲストコーナーになってもゲストが登場しないという状況からスタート。笑

「トークで場を繋いでおいてと言われまして…(客席を見て)あの~、どこから来られましたか?」と客に話し始める柚香さん。

そこに鍋や食材をのせたカートを押しながらエプロン姿で登場した凛乃さんに客席爆笑。


柚香さんと一緒に『柚子香る冷(光)製のおでん』をつくりたいということで、わざわざ小道具さんにカット出来る野菜を作ってもらったという徹底ぶり。

そのおもちゃの野菜を本物っぽくチカラを入れて切るフリをする柚香さん、さすが演技派です。

マジメに料理に取り組む柚香さんをよそに、しゃべりまくる凛乃さん。

「柚香さんの好きな唐揚げもありますよ」と出してきたのは、どう見てもクロワッサン。

柚香さんがツッコむと、「クロワッサンか唐揚げか、3階から見たら分からないでしょ」と開き直ってて最高に面白かったです。(たしかに2階からでもわかりませんでした。笑)

そして鍋をかき混ぜるお玉が無いことに気づいた凛乃さんはスタスタと客席へ。

前方席のお客さんから借りたペンライトをお玉に見立てて柚香さんがお鍋をかき混ぜたあと、

凛乃さんが再び客席に降りて、「これ柚香さんが触ったものだから」と言いながらペンラを返却して客席爆笑。これには柚香さんも笑い止まらず。

柚香さんと凛乃さんは何も話さなくても夜中まで電話を繋いでいるほど仲良しなんだとか。

凛乃「このコーナー、普通に歌ったり踊ったりすればいいものを、ねぇ〜」。柚香「いえいえ、やりたいことを存分にどうぞ!」

お二人の息のあった漫才に、お腹がよじれるほど笑ったゲストコーナーでした。

105期とオーシャンズ11

マチネのゲスト、稀奈ゆいさん初音夢さん伶愛輝みらさんら105期トリオが柚香さんとやりたいことは、

『オーシャンズ11』の『JUMP』を一緒に歌うこと。

4人が舞台の真ん中に集まって肩を組み、ドラムスティックのカウントで柚香さんの歌が始まるはずが…

カン、カン、カン、カ「だぁけぇぇ●▲※~ぉ…」

入りそこねて「ちょっとちょっと、もういっかぁっいお願いしま~す!」

柚香さんの慌て方がとっても可愛くて客席ニコニコ。

「カンカンカンって緊張するんだよね~」とぼやく柚香さんに思わず吹き出してしまいました。

105期たちと顔を寄せ合って段取り確認したのち、

カン、カン、カン、「だ~け~ど~気持ちだけは折れたことがない」

つぎは見事にキメ、人生の応援歌となるステキな歌詞を届けてくれました。やっぱり『JUMP』は良い曲ですね。

感動の瞬間!

たくさん笑ったコンサートでしたが、大きな感動もありました。

観客が声を発するなんてコロナ禍ではあり得なかったこと。

「柚香さんへの愛をお客さんと一緒に伝えたいんです。みんなで一緒に叫びませんか」という初音さんの提案により、

「ゆずかさぁーん、だぁいすきーっ!」と会場全体の声掛けが叶いました。

予想していたよりもはるかに大きな掛け声に、「うわっっつ!あはは~っ、、あは、ありがとうございます」とよろこぶ柚香さんを見て、卒業までにこんな機会があって良かったなと。

夢のように楽しいコンサートも残り2日となりました。柚香さんやコンサートに参加された方々が、とびきりステキな時間を過ごせますように。

柚香&永久輝の相性!花組「二人だけの戦場」感想
舞台トラブル中断!花組「TOP HAT」柚香光・水美舞斗・帆純まひろ
花組「鴛鴦歌合戦」新人公演感想・天城れいん、朝葉ことの、美空真瑠
柚香光「さまよっております」宝くじ抽せん会
タイトルとURLをコピーしました