花組人気・柚香光、水美舞斗、永久輝せあに思うこと

花組人気柚香水美永久輝 花組

花組『うたかたの恋』先行取れましたか?

8時前にスタンバイしましたが撃沈。

そして繋がった時には、全席完売!

柚香さん率いる花組人気をあらためて
実感いたしました。

今回は、そんな大人気の花組について
思うことを記したいと思います。

花組人気に思うこと

柚香光、水美舞斗、永久輝せあ・序列が決まっているはずなのに

水美さんが『Fashionable Empire』で
2番手の羽根を背負ってからというもの
1.2.3の序列がハッキリしました。

トップ・柚香光
2番手・水美舞斗
3番手・永久輝せあ

ゆえに本来なら安心して舞台が楽しめるハズなのに。

それなのに、いまだ水美さんの進退をめぐる憶測

それに派生して柚香さんの任期について

さらに永久輝さんの扱いがどうの…
と賑やかしい。

急がない若手育成から見えること

現在4番手・100期の聖乃さん
東上してもおかしくない学年ですが、
次回の別箱は2回目のバウ主演が決定。

もちろんおめでたいことです。
しかし彼女の実力からして
足踏み状態のように思えなくもない。

ですが、それは裏を返せば
『聖乃さんの育成を急いでいない』
とも捉えられます。

つまり
まだまだ柚香さんの任期はつづき
まだ研12の永久輝さんも
しっかりと時間をかけて
来たるべき時に備えるということ
だと思います。

ではなぜ『The Fascination!』で
水美さんと永久輝さんを3番手羽根で
そろえたのかという疑問が残ります。

当初の予定では一度2人を並べて
その後、永久輝さんを上げるつもりだったのかも知れません。(個人的憶測です)

しかし、この時の大炎上が劇団に危機感を持たせた。

宝塚110周年を牽引するスターにと
劇団が大切に育ててきた95期。

思いのほか路線の面々が順調に成長し
組の中核を担う大物になったがゆえに硬直する人事。

これから95期をどう収めていくのか
劇団は答えを決めているのでしょうか。

花組人気を支えるスターたち

花組はコロナの影響をモロに受けながらも、結果的に、

柚香さんと水美さんのトップ&2番手、生え抜き同期コンビが人気を牽引し、

そこに少し毛色の違う永久輝さんがスパイスを効かせ、花組の人気と魅力は増すばかり。

さらに花組人気に大きく貢献しているのが、トップ娘役の星風まどかさん

歌えて踊れて可愛くて
柚香さんとの相性の良さは
ビジュアル、ダンス、どれをとってもピカイチ。

共にファッション企業のスポンサーがつくスタイリッシュなお二人ですが、
舞台では宝塚らしい夢々しさがあり、とてもステキなコンビです。

フェアリーを継承するかのように思えた聖乃さんが、『冬霞の巴里』で驚きの変化を遂げ、新たなファンを増やし

帆純さんや一之瀬さん
花組らしい華やかな雰囲気と
実力を兼ね備えた中堅どころには
しっかりとコアなファンが。

さらに侑輝さんら若手の勢いも加わり
花組チケットが即日完売なのもうなずけます。

欲を言えば再演物ばかりでなく
柚香さん、星風さん、水美さん、永久輝さん、聖乃さんがそろっているうちに
海外大作ミュージカルを花組に!
と熱望しているのですが↓

実現したら史上最高に熾烈なチケット争奪戦になりそうですね。

あっ、そういえば花組に朗報が…

anan掲載!柚香光、水美舞斗、永久輝せあ

柚香さん、水美さん、永久輝さんが
ananに掲載されることが発表
されました。

これよ、これこれ!
こういう明るい話題を待っていました。

12月14日(水)発売。

ビジュアルの良さとセルフプロデュースに優れた花男たちが見せる本気のポート。

楽しみでしかたがありません。

一般の人にも柚香さん、水美さん
永久輝さんの美貌が知れ渡るのですね。

ますます人気が出そう。

さて、いよいよ
2023年元旦からスタートする
『うたかたの恋/ENCHANTEMENT-華麗なる香水-』

無事に初日の幕が上がりますように。

永久輝せあ「始まらなければいいのに」花組「冬霞の巴里」東京初日
望海風斗さん特別出演!?恋するARENA本で垣間見る、明日海りおさんとの友情。
奇跡の95期!柚香光・水美舞斗・輝月ゆうま/花組「TOP HAT」初日
実際は6万人!明日海りおさんラストデイ映画館中継と夢組発足
タイトルとURLをコピーしました