月城かなと率いる月組について

月組

先日、地上波で放送された映画「今夜、ロマンス劇場で」をご覧になられた方も多いのではないでしょうか。

月城かなと率いる月組のこれから

ヒロインが映画の中から飛び出し助監督と恋に落ちるという究極のファンタジー。

これを舞台で違和感なく、というより、当て書きかと思うくらいピタッとキャラを寄せ、作品の美しい世界観をみごとに表現。

月城さん率いる月組の芝居力、お披露目公演とは思えない団結力に感動した公演でした。

待望のブルーレイがようやく6月30日に発売されますね。
仕方のないこととはいえ、著作権問題でヒヤヒヤさせられるの何とかならないかなと思います。

さて「今夜、ロマンス劇場で」の大成功で勢いにのる月組。

続く別箱公演「Rain on Neptune」も
アンフィシアターでがっつりお芝居という新しい試みが好評でした。

もう一つの別箱「ブエノスアイレスの風」は、
組替えする暁さんと組替えしてきた彩海さんのたった一度きりの共演という奇跡の組み合わせが話題に。

実際の舞台も、周囲の期待のはるか上をいく素晴らしいものだったと思います。

暁さんを良い形で送り出すことができてよかったですね。

月組次回公演は、
名作「グレート・ギャツビー」

大劇場公演のチケットはすでに完売。

蓮つかささんのキャストボイスによると、
劇中にヒップホップが使われるらしいのですが、
挑戦的な演出に小池先生の並々ならぬ熱意を感じます。

月城かなと・海乃美月

月城かなとさんという人は本当に不思議なひとですね。(褒めてます)

トークでは誰に忖度することもなく自由にひょうひょうとしているのに、舞台に立つと、どっしりと空間を支配します。

磨き上げられた男役芸をいかんなく発揮し、
計算されつくした演技で人物に命を吹き込む。

憑依型とはまた違い、観る者を引きこむ演技がスゴイなと。

そしてそんな月城さんに寄り添いつつ、
一人の舞台人して自立している海乃美月さん

正直、お二人はトップお披露目までに別箱で組んでいたのでマンネリ化するかなと懸念しておりました。

しかし、

マンネリどころか、公演を重ねるごとに魅力的になっていく月城×海乃コンビ。

では、いつまでこのコンビを見られるのでしょうか。

こんなにステキなお二人にはぜひ
添い遂げ退団を希望したいところです。

しかし、月城さんが短期で退団するとも思えませんので、

いずれ先に海乃さんを見送ることになるのかなと。(できるだけその時が遅いことを願っています)

鳳月杏

そして鳳月さんの大きな力あっての月組の安定。

鳳月杏さんはコメディからシリアスまで何でもござれ。

演出家の信頼もあつく、本当に頼もしい存在です。

さらに風間さんら下級生がしっかり地に足のついた演技で貢献。

層の厚い月組の舞台は満足度が高いですし、
作品にも恵まれていることもあり、
初めて宝塚を観る人にも自信をもってオススメできます。

ファンも劇団も絶大な信頼をおいている月組ですが

ひとつだけ…

これからの月組について

暁さんが組替えしたことによりポッカリあいたショースターの座。

次回「グレート・ギャツビー」でショーはありませんが、その次の大劇場公演も一本物だとは考えにくく、

月城さん、海乃さん、鳳月さんという大人の魅力に加え、フレッシュなポジションを担うスターの存在が必要不可欠なのかなと思っています。

礼華さん彩海さんら、たくさん候補がいますので、新たなショースターの出現に期待。

別箱「FULL SWING」で誰が抜擢されるのかも注目です。

月城さん率いる月組はまだまだ始まったばかり。

大劇場公演「グレート・ギャツビー」
別箱「ブラックジャック」と「ELPIDIO」で、
さらに組が団結することは間違いありません。

今後望むことは、月城さんの代表作となるような当て書きオリジナル作品と、ショーの充実。

月組がこれからどんな素晴らしい舞台を見せてくれるのか本当に楽しみです。

月城かなと・雪組と月組のちがいを語る
尊敬!珠城りょうさんが語る明日海りおさんへの思い♪「宝塚の歴史に名を残すトップ」
彩風咲奈「ODYSSEY」和希そら東上!月城かなと先行画像
凄すぎる風間柚乃!月組バウ千秋楽「LOVE AND ALL THAT JAZZ」ライブ配信視聴感想ネタバレあり
タイトルとURLをコピーしました