雪組「ODYSSEY」千秋楽感想・彩風咲奈「綾凰華、和希そら、離れていても一緒に」

オデッセイ千秋楽 雪組

雪組「ODYSSEY」千秋楽

ライブ配信視聴しました。

1月の国際フォーラムが全公演中止となってしまい、並々ならぬ覚悟で挑んだであろう梅芸公演。

1幕も2幕もショーという
ハード過ぎる内容にもかかわらず、

バテるどころか、
後半に進むにつれエネルギーが増していくパワフルな雪組生たち。

画面越しでも彼女たちの気迫に圧倒されました。

カーテンコールで
彩風さんは、1月に出航できなかった仲間への思いを、涙をこらえながらお話しされました。

雪組オデッセイ千秋楽感想

とにかくパワフルで熱い千秋楽でした。

野口先生がこれでもかと詰め込んだ
クライマックスに継ぐクライマックスシーン。

世界中を巡るわけですから
衣装もソングも美味しいとこどり。

しかも各国の美女に男役を抜擢するという野口先生の話題戦略。

眞ノ宮さん、華世京さん、縣さん、久城さんの女装ダンスは目が釘付けになりました。

それにしても雪組は魅力的なダンサーが多いですね。

その中でも特出すべきは、もちろん
トップスター彩風さんです。

宝塚の公演は、お芝居もショーもそれぞれに大変だとは思いますが、

ここまでトップスターが出ずっぱりで
体力を要するショーも珍しいかと思います。

彩風さんのしなやかなダンスに加え、
芝居心が活かされた、ストーリー性のある場面が、とくに見応えがありました。

ホセとカルメンのラストシーンは
カメラアングルが神がかっていたこともあり、

こんなに繊細な表情をされていたんだなぁと、ショーであることを忘れるくらい惹きこまれました。

ODYSSEYは間違いなく
彩風さんの代表作になったと思います。

朝月さんの腰の柔軟は驚異的ですね。

お尻に後頭部が当たるくらい反っていて、思わず「すごい」と声がでました。

優雅なスカートさばきは娘役さんのお手本。
どうか下級生に受け継がれますように。

みごとな歌唱でこのショーを格上げした専科の美穂さん

英語曲からお祭りマンボまで、パワフルかつ上品な歌唱は唯一無二です。

歌だけではなく
「めぐり会いは再び」に続き
イキイキと踊る美穂さんが見られて嬉しかったです。

【余談】美穂さんは初日のカテコで涙を流されていました。きっといろんな想いを抱えていらっしゃったのでしょう。特別出演する専科さんが、その公演の感想や、組子たちとのエピソードをお話ししてくださる機会があればいいのに。スカステさん、ぜひ。

朝美さんは笑ってしまうくらいカッコ良かったです。

「ここでこうしてほしい」というファン心理が読めるのか、ウインクや指差しのタイミングがドンピシャ。

天性のスターさんだなぁと感心しました。

オラオラ朝美さんも魅力的ですが、
長髪でしっとりした、大人の色気が漂う中国のシーンがとくにステキでした。

ライブ配信の雑記録

※地面に置いたツボの中からヘビが顔を出すのですが、どういう仕掛けなんだろうと思っていたところ、ヘビ使いの麻花さんがツボの後ろにあるペダルを踏む瞬間が映りニヤニヤ。そういうことだったんですね。

※オープニングで、宙づりの彩風さんが舞台に降りてきたとき、安全ロープを外す手元がみえないように、胸から上だけにスポットライトを当てるという、照明さんのスゴ技が光りました。

彩風咲奈ごあいさつ

私たちと同じようにお客様も、幕が上がるか不安な思いを抱えていらっしゃたと思います。そんな中でも、オデッセイがんばれ、雪組がんばれ、宝塚がんばれ、と思いを寄せてくださりありがとうございました。

再出航したオデッセイは完走できましたが、フォーラム公演の中止がなくなったわけではありません。あの日出航するハズだった綾、和希、諏訪、琥珀、紀城、愛陽…離れていてもここ(胸の中)にいて、一緒に航海してくれました。

胸に手をあて、
綾さんや和希さんたちへの思いを
涙をこらえながら話される彩風さん。

あふれる思いが伝わってきて私も涙しました。

1月に出航するハズだったメンバーが
この配信をご覧になっているといいですね。

彩風さんは客席を見つめながら
「初日も思いましたが、今日も幕を下ろしたくないなぁ」
と名残惜しそうにされていました。

・何回目かのカテコ
野口先生やスタッフさんへの感謝の気持ちを語られたあと、

また明日も出航したいのですが、残念ながらオデッセイ号は停泊となります。お江戸の人たちこの世にただ一つの絆を持って行っていただきたいと思います。

「心中、恋の大和路」の歌詞を引用し、和希さんチームに粋なエールを送られました。

最後にみんなで「どっせいオデッセイ」

そして、幕。

ニコニコ楽しそうに旗をふる美穂さん朝月さんが映りホッコリしました。


雪組「ODYSSEY」千秋楽

彩風さんが「あれがあって良かったと いつか思えるようになりたい」と仰っていましたが、

つらい出来事をみんなで乗り越えたからこそ強まった絆。

雪組の強い絆と団結力を感じる
素晴らしい公演でした。。

やっぱり宝塚って良いですね。

青年館「心中、恋の大和路」チームも
何ごともなくぶじに3公演実施できますように。

朝美絢がスゴイ!雪組「蒼穹の昴」感想
雪組「夢介千両みやげ/Sensational!」観劇感想・彩風咲奈、朝月希和、朝美絢、和希そら
役作りに変化!雪組「シティーハンター/Fire Fever」SS席観劇感想・彩風咲奈・朝月希和・朝美絢
雪組「心中、恋の大和路」初日感想・和希そら、夢白あや、凪七瑠海
タイトルとURLをコピーしました