トップ休養に関する暴露記事を読んで思うこと

トップ休養に関する暴露記事を読んで思うこと 宝塚歌劇のいろいろ

またまた宝塚に関する変な記事が出て、心を痛めておられる方も多いのではないでしょうか。

記事は、演劇界も働き方改革という趣旨で書かれてはいますが、トップ休養の内情を暴露する文言があり驚きました。

演劇界の働き方改革という名の暴露記事

記事にて

「歌劇団は星組トップの礼真琴が10月9日から11月2日まで休養すると発表しました。この間、星組は福岡・博多座で『ME AND MY GIRL』の公演があり、礼が主演するはずでした。代わりに専科に異動したばかりの水美舞斗と、星組2番手の暁千星が役替わりで主演することになりました」

デイリー新聞より

礼真琴さんの休養が発表されてから、その理由に憶測が憶測をよぶ事態に発展。

『1789』の取材会で本人がわざわざ「コンディションを整えパワーアップして戻ってきます」と説明して事態の収拾にあたったというのに、

なぜいまさらこんな暴露話のような記事がでたのか。

しかもファンがいちばん知りたいことで、公式では発表されない他組トップスター休養の件までも。

宝塚ファンが知りたかったこと

「劇団は、今後は順次、各組のトップスターを中心に休養を取らせる方針を明らかにしています」

ミーマイが決まっていた礼さんの休養は突発的だったけれど、他のトップに関しては計画的に休養をとらせるということ?

任期が異なるトップスターたちを公平に休ませることなどできるのでしょうか。

もうひとつ気になるのは、

トップスター以外って誰?

『トップスターを中心に』ということは、トップスター以外にも休養を取らせる可能性があるということですね。

えっ、トップスター以外って誰?

娘役トップを指しているのならわかりますが、2番手や3番手の立場で休養をとる心の余裕はないでしょうし、中堅となればなおさらです。

本気でトップ以外にも休養をとらせるつもりなら、どの立場の生徒であっても、安心して休める環境を整えてほしいと思います。

対応のまずさ

もちろん今回の記事も内容を鵜呑みにはせず、冷静に読みすすめました。ですが、

専科はトップの代わり?暁さんが2番手?

こんなデリケートな部分に剣を突き刺すような記事を誘発してしまったこと、

劇団の(礼真琴休養に関する)初期対応のまずさに、つよい憤りを感じでいます。

各組ニュース!雪組公演実施・宙組楽曲提供・月組別箱・花組柚香光・星組…
水美舞斗&瀬央ゆりあ対談!しかし劇団は次から次へと
またも宙組トップが!文春第6弾と限定イベントに思う
行って来ました神戸阪急宝塚歌劇展
タイトルとURLをコピーしました