桜木みなと・憧れの人と共演、至福のデュエット

桜木みなと・憧れの人と共演、至福のデュエット 宙組

スカイステージ『夢の音楽会』

「憧れの人とデュエットしてみたい」という、現役ジェンヌの願いを叶えるスベシャル番組。

わたしはこの番組が大好きで過去3回もすべて視聴しています。

第1回・和希そらさん×安蘭けいさん
第2回・暁千星さん×柚希礼音さん
第3回・風間柚乃さん×彩乃かなみさん


そして今回お届けする
第4回の出演者は、宙組の桜木みなとさん(95期)です。

第4回『夢の音楽会』桜木みなと×姿月あさと

桜木さんが憧れてやまないOGジェンヌは、元宙組トップスター姿月あさとさん(73期)です。

以下、曲目などネタバレありですので読み進めご留意ください。

姿月あさとプロフィール

1987年・入団(73期・同期に天海祐希、匠ひびき、絵麻緒ゆう)

花組→月組→宙組に組替えし
1988年・宙組初代トップスターに就任
2000年・退団
代表作・エリザベート、激情、エクスカリバー
愛称・ずんこ

デュエット曲

桜木さんが姿月さんと歌いたかった2曲がこちら。

①未来へ/エクスカリバー
②闇が広がる/エリザベート

姿月さんはこれまで数々の大舞台を経験されているだけあって、貫禄と風格がすごかったです。

桜木さんが宝塚を知るきっかけになったのが、姿月さんの『エリザベート』でした。

姿月さんの歌声に憧れて、小学生のときから何度も何度も映像をみていたというだけあり、声だけでなく空気感まで寄せていく桜木さん。

トート・姿月さん/ルドルフ・桜木さん

おふたりとも一瞬にして役のスイッチが入った『闇が広がる』は鳥肌もんでした。

それにしても、近年、桜木さんの進化がすごい。

姿月さんの「(桜木さん研14?)大きくなられましたね」の一言に、いろんな意味が詰まっていたように思いました。

意表を突くアドバイス

憧れの人を前に緊張しながらも
『エクスカリバー』のお気に入りの場面について熱く語る桜木さん。

姿月さんも『その場面(この番組で)やれば良かったね』とノリノリ。

姿月さんの明るいジョークに緊張がほぐれたのか、ここから先はここぞとばかり大先輩に質問攻め。

・姿月さんに聞きたいこと

ロングトーンをながく伸ばすコツは?

姿月さんの答えは…

「息を(たくさん)吸えば?」

ごもっともなアドバイスですが、

「姿月さんと同じタイミングで吸っても息がつづかなくて…」

ここでもう一歩踏み込んだ桜木さんに拍手!

「声を出しながら鼻で吸う方法もあるけど」

えっ??

意表を突いた答えに、桜木さん絶句!BGMもストップ!

姿月さんレベルになるとそんなスゴ技ができるようになるのですね。驚きました。

「伝授してください」と前のめり気味にお願いしていましたが

果たして桜木さんは姿月さんからこの秘儀を伝授してもらえるのか。ぜひ続編を!

姿月さんの金言

「歌うときは感情が高ぶって変なところにアクセントをつかないよう、冷静に楽譜どおり表現することが大切」

名シンガー姿月さんならではの金言を、瞳をキラキラ輝かせながら聞く桜木さん。

「憧れの姿月さんと歌もトークもご一緒させていただき感無量です」と締めくくりました。

7年前ルドルフを演じていた桜木さんが立派な3番手となり、初代トップスターと共演している『奇跡の巡り合わせ』に胸が熱くなりました。

今年は宙組発足25周年ということで
OG参加のイベントやスカステでも
様々な企画が予定されているのかなと思います。

また桜木さんと姿月さんの共演が見られるかもしれませんね。

『夢の音楽会』
第4回もとても充実した内容で大満足。

次回はいよいよ花組の永久輝せあさんです。

永久輝さんがOGジェンヌさんとどんな歌をデュエットするのか、今からとても楽しみです。

公演中止の前日「ガイズ&ドールズ」
望海風斗・日本初演「ドリームガールズ」出演決定ですが
香取慎吾さん祝ご結婚!ミュージカル「オーシャンズ11」エピソード
宙組「カルト・ワイン」初日感想/桜木みなと、瑠風輝、風色日向
タイトルとURLをコピーしました